ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

八ヶ岳総合博物館 プラネタリウム

直径5メートルのエアドームで、当日の星空解説と毎月違ったテーマで宇宙のお話をします。

投影時間 午前10時30分~11時15分 と 午後1時30分~2時15分 の1日2回
     ただし、日によって変更になる場合があります。事前にお確かめください。
定員 各回20名
料金 要入館料
   整理券(当日分)は開館時からおひとりにつき1枚配布します。先着順。

3月の話題 宵の明星

日の入り後の西の空にひときわ明るく光る星が見えています。宵の明星・金星のひみつを探りましょう。

3月は投影休止しています。毎月入場者に配布している「ほしぞら通信」をダウンロードしてお楽しみください。

ほしぞら通信2020-3 [PDFファイル/719KB]

4月の話題 二重星のひみつ

二重星コルカロリの写真です。望遠鏡で見ると仲良く並んでいるように見える二重星。そのひみつと春の空のおすすめの二重星を紹介します。

4月は投影休止しています。毎月入場者に配布している「ほしぞら通信」をダウンロードしてお楽しみください。

ほしぞら通信2020-4 [PDFファイル/944KB]

5月の話題 ブラックホールはどこにある?

ブラックホールの画像です。どんどんと明らかになるブラックホールのこと。どこに、どんな姿でひそんでいるのか、探りましょう。

ご注意 5月10日(日曜日)まで休館のため、投影はありません。その後の予定も変更になる場合があります。詳しくは、こちらをご覧ください。

投影日 5月16日(土曜日)、17日(日曜日)、23日(土曜日)、24日(日曜日)、30日(土曜日)午前のみ、31日(日曜日)

6月の話題 部分日食を見よう

部分日食の写真です。6月21日に部分日食が見られます。日食のしくみや観察の方法を解説します。

投影日 6月6日(土曜日)、13日(土曜日)午前のみ、14日(日曜日)午前のみ、20日(土曜日)、21日(日曜日)、27日(土曜日)、28日(日曜日)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>