ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋

市長の部屋

ごあいさつ

茅野市長 今井あつし の顔写真 日頃から茅野市政に対しまして、みなさまからご支援ご協力を賜り、深く感謝を申し上げます。

 茅野市では、新型コロナウイルス感染症を乗り越え、さらにポストコロナ時代を見据え、みなさまの命と健康を守り、くらしと経済を守るための対策に力の限り取組んで参ります。

 市民のみなさまも、引き続きお一人おひとりがそれぞれできる対策を実践していただきますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 さて、茅野市は、八ヶ岳の西麓に位置し、四季折々の美しい自然に満ち溢れ、蓼科、白樺湖、車山高原等のリゾートを有する高原都市です。また、日本を代表する最古の縄文文化が栄えた地域で、国宝土偶「縄文のビーナス」や「仮面の女神」そして国指定特別史跡「尖石遺跡」をはじめとする時代を超えた大切な財産を有しています。そして、この財産を受け継ぎ未来に引き継いでいく責務を有しています。

 今、我が国は、本格的な人口減少・超少子高齢社会のなか、国と地方のあり方が問われています。

 この大きな時代の変化の中で、市民のみなさまが安心して暮らし、働き、子育てができるまちをつくるため、茅野市は、国に対して国家戦略特区を申請し、令和4年3月10日に、「デジタル田園健康特区」の指定を受ける予定となったことが、諮問会議で決まりました。

 また、この指定とともに、茅野市では地域を積極的に維持していくために、令和4年度を「DX元年」と位置付け、デジタル技術を活用し、地域DXと行政DXを同時に進め、市民目線で便利で暮らしやすさを実感できるまちの実現に向けた取り組みを進めています。

 今後も、「たくましく、やさしい、しなやかな交流拠点CHINO」の実現を目指し、みなさまとともに未来へと続く新たなまちづくりにチャレンジしてまいります。

 茅野市の更なる発展のため、みなさまには一層のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和4年4月 

茅野市長 今井 敦

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>