ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 感染症・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > ビヨンド・コロナ~この災禍をくぐり抜けて 私たちは何を獲得していくのか?~

ビヨンド・コロナ~この災禍をくぐり抜けて 私たちは何を獲得していくのか?~

(9月24日更新)

「ビヨンド・コロナ」増補改訂版を公開します。


諏訪中央病院 副院長 高木宏明医師による『考察「ビヨンド・コロナ」~この災禍をくぐり抜けて 私たちは何を獲得していくのか?~』を掲載します。

令和2年8月14日(金曜日)・16日(日曜日)・19日(水曜日)の3回にわたり長野日報朝刊に掲載された高木医師の寄稿『考察「ビヨンド・コロナ」~この災禍をくぐり抜けて 私たちは何を獲得していくのか?~』を、高木医師により茅野市民向けに改訂していただいたものです。

1年前、今の状況をどのくらいの人が想像していたでしょうか。
新型コロナウイルス感染症拡大で、日本中・世界中が混乱しています。
わたしたちは、どんな変化を被り、何を失ってしまうのでしょうか。
得るものはあるのでしょうか。

過去の教訓から未来に向けて、高木医師の考察を掲載しています。
市民のみなさんと市への具体的提言をあわせてご覧ください。

ダウンロード

『考察「ビヨンド・コロナ」~この災禍をくぐり抜けて 私たちは何を獲得していくのか?~』(増補改訂版)


(本文より一部抜粋)

 

「自粛」「制限」「抑制」「回避」「封鎖」…

新型コロナウイルス感染症の流行で世界の姿が変わりました。

最終的に私たちはどんな変化を被るのでしょうか。

その結果何を失ってしまうのでしょうか。

そして私たちがここから得るものなどあるのでしょうか。

このことを考えてみました。

 

考察「ビヨンド・コロナ」 ~この災禍をくぐり抜けて 私たちは何を獲得していくのか?~(増補改訂版)

  1. 100年前にも同じ目に遭ったはずだった
  2. その後の人類の歩みの結果が「コロナ来襲」直前の生活だった
  3. みんな死ぬのが嫌だから…「こころの感染症」
  4. インフルエンザと新型コロナの病気としての違い
  5. 有効薬とワクチンの開発とその結果…「コロナ制御時代」
  6. コロナ制御時代の生活
  7. 前提…新型コロナウイルスが見せてくれたもの
  8. 作業1…「価値あるもの」を捉えなおす
  9. 作業2…コロナ制御時代に失っていてはいけないものを同定する
  10. 作業3…コロナ制御時代に獲得しておかなければならないものを見つけ出す
  11. 賢明さとさらなるやさしさ…知識・意識・良識
  12. 第2波、第3波~コロナ制御時代にコロナで死なないために
  13. ビヨンド・コロナ~コロナ制御時代に人が自由に移動し、学び、働き、成長し、会って語り、笑い、歌い、踊る
  14. 市民のみなさんと市への具体的提言

 

スペインかぜ流行の画像

スペイン風邪が流行中!

 

マスクが高騰したことを伝える当時の新聞記事

100年前もマスク(口蓋)が高騰!?

 

手の消毒を呼びかけるステッカー

スーパーの入り口
入る時 持ち込まないために手を消毒してね
出る時 持ち帰らないために もう一度消毒してね

 

八ヶ岳の画像 諏訪湖花火の画像

ビヨンド・コロナ 諏訪地域の未来は?

 

コロナ前の楽しいことのイメージ画像 コロナ後の不安の日々のイメージ画像

忘れる?忘れない?
戻る?戻らない?
コロナ前の楽しこと
コロナ後の不安の日々

 

北山地区福祉推進研修会の様子

ビヨンド・コロナ(コロナの向こうへ)は始まっている
茅野市北山地区・福祉推進研修会にて(2020年8月3日)
賢明さを身につけ、やさしくあたたかい支え合いの地域づくりのために

 

『考察「ビヨンド・コロナ」~この災禍をくぐり抜けて 私たちは何を獲得していくのか?~』の取り扱いについて

PDFファイル等をダウンロードしてご覧ください。

商用利用、文章、画像の加工、改変はご遠慮ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>