ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食生活改善推進協議会の紹介

食生活改善推進協議会(略称:食改)のご紹介です。

「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに、自分だけでなく、家庭や地域へ健康の輪を広げていくための活動をしています。

栄養・運動・休養を柱に生活習慣病予防はもちろんのこと、地元の食材を使った郷土料理の普及や食育活動にも力を入れています。

食改は全国的な組織で、全国、県、支部の中に茅野協議会があります。

テーマ

「元気なからだは楽しい食事から・家庭から」

メンバー

70名 健康教室(おいしく・楽しく健康講座)修了者

「食改」(しょっかい)とは、「食生活改善推進協議会」の略称です。

食改に入会し、私たちと一緒に食育活動をしてみませんか?

食生活改善推進員さんの写真

活動内容

  • 毎月の研修(調理実習や食に関する学習など)
  • 地域での料理教室
  • 4か月健診での離乳食作り
  • 2歳児健診での試食作り
  • 料理教室調理補助(親子料理教室、子育てママ料理教室など)
  • 高校での料理実習
  • どんぐりカフェの協力

離乳食の試食づくりの勉強会の様子

食改のメンバーになるには

  1. 「おいしく・楽しく健康講座」に申し込む。
  2. 健康講座(5回コース)を受講する。(5回の講座で、規定の時間を出席すれば、健康講座終了証を取得)
  3. 食改のメンバーになり活動開始!

 

食改だより

下記のダウンロードファイルをクリックしてご覧ください。

ダウンロード

食改研修会の様子「動脈硬化予防」 [PDFファイル/623KB]

食改研修会の様子「凍り豆腐料理」 [PDFファイル/321KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>