ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 指定管理者制度

指定管理者制度

指定管理者制度とは

 平成15年の地方自治法の改正により新たに設けられた制度で、市が設置する公の施設の管理運営に民間事業者の手法を活用することで、市民サービスの向上や行政コストの縮減を図ることを目的としたものです。
 従来、公の施設の管理は、市が直接行うほか、公共的団体や市が出資する法人に限って認められていましたが、指定管理者制度により株式会社やNPO法人などでも行うことができるようになりました。また、施設の利用許可などについても、指定管理者が行うことができるようになりました。

指定管理者制度の導入状況

 茅野市では、平成16年9月に条例を制定し、指定管理者制度を導入しました。制度を適用している施設は、次の表のとおりです。

施設名

指定管理者名

指定の期間

指定の方法

次期指定管理者の公募の時期(予定)

茅野市民館

株式会社地域文化創造

平成30年4月1日~
平成35年3月31日

公募

平成34年4月頃

茅野市温泉施設
・アクアランド茅野
カルチャーセンター含む。)
・河原温泉河原の湯
・金沢温泉金鶏の湯
・尖石温泉縄文の湯
・玉宮温泉望岳の湯
・米沢温泉塩壺の湯

茅野市総合サービス株式会社

平成29年4月1日~
平成34年3月31日

公募

平成33年6月頃

茅野市運動公園国際スケートセンター
ゴルフ練習場)、プール

株式会社パティネレジャー

平成28年4月1日~
平成33年3月31日

公募

平成32年4月頃

茅野市白樺湖温泉総合施設

茅野市総合サービス株式会社

平成29年4月1日~
平成34年3月31日

公募

 

平成33年6月頃

 

茅野市寿和寮

社会福祉法人平成会

平成30年4月1日~
平成35年3月31日

公募

平成34年6月頃

茅野市高齢者福祉センター塩壺の湯

茅野市総合サービス株式会社

平成29年4月1日~
平成34年3月31日

公募

平成33年6月頃

茅野市コワーキングスペース ワークラボ八ヶ岳運営チーム 平成30年3月1日~
平成34年3月31日
公募 平成33年6月頃

※施設名をクリックすると、各施設のページへジャンプします。

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>