ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化財課 > 青少年自然の森トップページ

青少年自然の森トップページ

八ヶ岳の麓に位置する茅野市は、豊かな自然に恵まれ、市内には300を超える遺跡が発見されています。中でも縄文中期には縄文王国と評されるほどに繁栄しました。「青少年自然の森」は、その中でも日本で最初に縄文集落の姿が明らかにされた国特別史跡「尖石遺跡」に隣接しています。青少年自然の森は、このような環境を最大限に活用した、「ふれあい体験の森」をテーマとする、次代を担う青少年のための原体験施設です。

※お知らせ ボイラー故障につき当分の間お風呂の使用はできません。

所在地・電話番号

所在地:391-0213茅野市豊平4734番地内
電話番号:0266-76-5858、ファックス番号:0266-76-2929

使用時間

午前9時~午後4時
午後5時以降は宿泊者のみ

休業日

毎週月曜日
国民の祝日の翌日(但し、祝日が日曜及び月曜の場合、月曜と火曜連休)
12月~2月の冬期期間

各施設の内容

管理棟

  • 事務室(受付)
  • 会議室(70名)
  • 実習室(48名)
  • 保健室(ベッド×2)
  • 浴室(各20名)
  • 身障者便所

kanritou

宿泊棟

-5棟(尖家・石家・縄家・文家・里家)

  • 宿泊室15畳×4室
  • 指導員室6畳×1室
  • 多目的ホール(折りたたみテーブル16台)
  • 厨房室(調理流し台×4,鍋、食器完備)
  • 外炊事場(薪用かまど×4)
  • 野外炊飯場所×6
  • 身障者便所(尖家・石家・縄家)
  • 暖房設備・内線電話・放送設備・寝具一式あり

shukuhakutou

研修棟

  • コート1面(19m×32m)
  • ミーティングルーム1室

kenshuutou

炊飯棟

  • 飯ごう用かまど×8
    (別に16カ所の野外炊飯場所あり)
  • 調理台×4
  • 流し台×8
  • 食事テーブル(6人用)×8

suihantou

テント広場

kyanpuhiroba

キャンプファイヤー場

  • キャンプファイヤー場×3
  • 東屋

kyanpu_fire

研修棟前の池

ike

アスレチックコース

asuretikku

ご利用を希望される皆さまへ

青少年自然の森は、人間性豊かな青少年の育成と生涯教育を目的とした教育研修施設です。この目的以外に使用はできません。ご利用を希望される方は、以下の使用規定・注意事項をご確認の上、電話にてお申し込みください。(メールでのお問い合わせはご遠慮ください)

青少年自然の森を使用するときの料金について

施設使用料

区分

市民

市民以外

大人

大人

小学生・中学生・高校生

宿泊棟

宿泊

400円

1000円

500円

日帰り

200円

600円

300円

  • この表において「市民」とは、茅野市に住所を有し、通勤し、通学し、または別荘を有する個人及び茅野市に住所を有し、通勤し、通学し、または別荘を有する個人が構成員の半数以上を占める団体をいいます。
  • 市内に在住または在学する小学生、中学生及び高校生は無料です。
  • 小学生・中学生は「無料パスポート」を提示してください。(無料利用シール付き図書館利用カード)
  • 高校生は「学生証」を提示してください。

寝具使用料

宿泊される場合は、寝具使用料1人610円をご負担頂きます。

ストーブ使用料

1台あたりの使用料
日帰りの場合、1時間で20円
宿泊の場合、1泊で200円

薪代

炊飯用の薪 一束250円
キャンプファイヤー用の薪 一束2500円
なお、薪の購入及び代金のお支払いは尖石縄文考古館のミュージアムショップでお願いしています。お支払いは現金のみです。請求払い、クレジットカードはご利用できませんのでご注意ください。
ミュージアムショップ電話(直通)0266-76-2041

関連情報

ダウンロード

2019年度年間予定表 [PDFファイル/109KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>