ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 水道課 > 公共下水道特別使用許可制度に関するご案内

公共下水道特別使用許可制度に関するご案内

公共下水道特別使用許可制度とは、公共下水道が未整備の地域であっても公共下水道の管理上支障がない場合には、個人の費用負担によって近くにある公共下水道施設に接続し、汚水を排水することができる制度です。
根拠法令:茅野市下水道条例第19条第2項

特別使用許可の手続きについて

  • 流入汚水量や水質が、管渠及び下水処理場に支障をきたさないもの。
  • 汚水のみの流入に限ること。
  • 公共汚水桝の取出し工事費など接続に要する経費は使用者が負担すること。

特別使用許可申請書の提出について

1.整備状況の調査確認

排水施設がどこまで整備されているか、またどのような施設が必要なのか申請者と茅野市で事前に打ち合わせを行ってください。

2.特別使用許可申請書の提出

提出部数 2部(※受益者申請書は1部)

3.特別使用許可申請書の提出先

茅野市役所 水道課 下水道整備係(5階56番窓口)

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>