ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 水道課 > 下水道からのお知らせ

下水道からのお知らせ

水道課では関連業者へ宅内排水設備の点検や清掃の依頼、委託等はいっさいおこなっておりません。水道課の名をかたった商法にはくれぐれもご注意ください。

ご注意ください

宅内の下水道管(排水管)の清掃をめぐるトラブルが発生しています。宅地内の下水道管について定期的に点検し、清掃をすることは管理上好ましいことですが、通常の使い方をしていれば(食油、髪の毛等を流さない)、管が詰まるということはまずありません。宅内の配水管は皆さんの財産であり、県・市が点検や清掃などの維持管理を行ったり、業者に依頼や委託、指示をしたりすることはありません。もし、県・市の職員を装ったり、県・市の指導や法律の義務があると説明をしたりするような行為が見受けられた場合は、至急水道課(電話:72-2101内線654・657)までご連絡ください。

悪質な手口

市の職員を装い、法律上の義務があるような説明をして、清掃の代金を要求する。
「市の紹介で来た」「市役所のほうから来た」など、関係があるようなことをにおわせて清掃の契約を迫る。
「無償で点検」と言って宅内のマスのふたを開け、汚れを見せ「管が詰まる、管が駄目になる、下水道本管をいためて賠償を請求される」などと不安をあおり契約を迫る。
宅内下水管の点検・清掃と言って、下水道管等の修理、シロアリ駆除剤、床下換気装置などを売りつける。(宅内の下水道管の工事(修理)は市の指定する工事店(有資格者)以外はできません。)

すこしでも不審に思われる場合は

家に入れない。宅内のマスのふたを開けさせない。
身分証明書の提示を求めるなど、身分(会社)を確かめる。車両を確認する。
その場ですぐに契約しない。茅野市水道課や茅野市消費生活センターなど、公的な機関に相談する。
契約の前には見積書を徴する。
見積書に示された金額が、高いと感じられたらハッキリそこで断る。

契約(クーリングオフを含む)に関する相談は茅野市消費生活センター(電話:72-2101内線254)へお問い合わせください。
強要されたり、身に危険を感じたりした時は茅野警察署(電話:82-0110)へご連絡ください。

関連情報

下水道指定工事店

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>