ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 新規就農情報・就農者募集! 長野県の茅野市で農業を始めてみませんか。

新規就農情報・就農者募集! 長野県の茅野市で農業を始めてみませんか。

茅野市は平成31年1月26日(土曜日)に開催される「新・農業人フェア」に参加します。

開催場所:池袋サンシャインシティ

開催時間:10時00分~16時30分

就農への第一歩は相談と情報収集から始まります。

秋の紅葉や冬の八ヶ岳を楽しみながら、市役所に直接お越し頂いても就農相談はできます。

茅野市で就農者に推進している農産物に興味のある方はお気軽にお越しください。。

野菜 「パセリ・キャベツ・夏秋イチゴ・ブロッコリー

花卉 「輪菊・トルコギキョウ

詳細については後段をご覧ください。

新・農業人フェアについての情報はこちら<外部リンク>になります。

次回出展は平成31年1月26日を予定しています。

新規就農をお考えの方へ

茅野市では地域農業の発展を図るため、意欲のある新規就農者を募集しています。
新規参入者はもちろん、農家子弟を含む農業後継者を含めた農業の担い手全体を支援します。
資金の相談だけでなく、農業体験から独立経営が行えるまで関係機関が連携して支援を行います。

新規就農をお考えの方への画像

1 はじめに

 就農希望者の農業に対する思い入れは人それぞれですが、農業は魅力ある仕事であると同時に成功が難しい仕事です。特に茅野市をはじめとする中山間地での農業は、畦畔管理をはじめ、水利の確保等で平坦地の農業以上に難しい状況が発生します。

 しかし、雄大な自然の中で「本気で農業をやりたい!」「やり抜きたい!」と言う方!茅野市で就農してみませんか?

 就農希望者の中には、自分探しの旅を続けている人が少なくはありません。しかし、自分探しと収穫をあげる農業とは全く関係ありません。素人農業者が自分よがりな農業を行っても、周りの迷惑になるばかりで、誰も幸せにはなりません。

以下に茅野市の就農時に5つの推進品目を紹介していますのでご覧ください。

はじめにの画像1

はじめにの画像2

はじめにの画像3

はじめにの画像4

はじめにの画像5

はじめにの画像6

2 茅野市が求める新規就農者

  1. 他人の話を素直に聞き、理解、実行できる方。
  2. 資金計画について、しっかりとした考えを持っている方。
  3. 自分独りの考えでなく、家族の理解を得て就農する方。

尚、地域における慣行農業を実践せずに、最初から有機農業での取り組みは歓迎しません。

3 茅野市農作物品目別アドバイザー制度

茅野市では平成25年度から以上の作物について「茅野市農作物別品目アドバイザー制度」を実施しています。

 実際に行っている農業を見学や体験することが出来ます(茅野市に就農相談中の方が対象)。日程調整をした上での実施となりますので、事前連絡の上で活用をお願いします。

 また、アドバイザーには茅野市から指導料が支払われますので、自己負担は交通費のみです。遠慮することなくお申し込みください。

就農へ向けた流れについて

 就農を考える際に何かと不安も大きいことと思います。まずはどのような方法があるのかを紹介したいと思います。就農は大きく分けると3つに分類することが出来ます。

  1. 独立して自営の農業を始めたい方(独立就農)
  2. 農業法人へ就職して従業員として農業に携わりたい方(法人就業)
  3. 家庭菜園や副業として農業を考えている方(田舎暮らし等)

法人就農は法人の求人状況に応じて進めていくこととなります。

田舎暮らしをご希望の場合は「移住体験住宅」のご案内をご覧ください。

 独立就農の流れについては以下の通りになります。

茅野市では諏訪農業改良普及センター及びJA信州諏訪と連携を取り、安心して就農できる体制を整えています。

フローチャート

4 新規就農者は随時受付しております。

 茅野市では、農業者の支援及び農業振興ビジョンの推進を目的に「茅野市農業支援センター」を設置しています。まずは相談をして頂き、情報を集めて頂くことが就農への第一歩となります。支援センターには、就農相談員・JA技術員が在籍しておりますので、基本的なことから専門的なことまで、お気軽にご相談ください。

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>