ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

きのこ中毒に注意ください

きのこは数千種類あるといわれていますが、中には人間に対して有毒なきのこもあり、誤って食べることにより死に至ることもあります。
正しい知識を身につけ、毒きのこによる食中毒を防止しましょう。

きのこ中毒防止のポイント

1. 知らないきのこは採らない、絶対に食べない、人にあげない 

自分が自信を持って鑑別できるものだけを採って食べるようにしましょう。

2. きのこの特徴を正確に覚え、確実な鑑別をする

食用きのことよく似た毒きのこがたくさんあります。特徴を正確に覚えて確実に鑑別しましょう。

 まちがえやすい「毒きのこ」の例

まちがえやすい「毒きのこ」の例
毒きのこ 食用きのこ
  ドクヤマドリ ヤマドリタケモドキ
 クサウラベニタケ ウラベニホテイシメジ
カキシメジ チャナメツムタケ
ツキヨタケ  ムキタケ

3. 間違った言い伝えや迷信を信じない

次のような「間違った言い伝え」を信じてはいけません。

  • 色が地味なきのこは食べられる
  • 縦にさけるきのこは食べられる
  • ナスと一緒に調理すれば食べられる
  • 虫が食べているきのこは食べられる

食べすぎに注意しましょう

 きのこは生鮮食品です。

また、消化がよいものではないので、食べられるきのこであっても「生で食べる」「大量に食べる」「古くなったものを食べる」のは避けましょう。

きのこ中毒にご注意を(チラシ)

そのきのこ大丈夫ですか?広報用資料(長野県) [PDFファイル/1.98MB]

きのこ狩りで山などに入られる方へ

県内の山林において、CSF(豚熱)ウイルスに感染した野生イノシシが見つかっています。

CSF ウイルスは、物について運ばれる恐れがあることから、感染拡大を防ぐため、下山後は靴底などの泥をよく落としてください。

なお、CSF ウイルスは豚・イノシシの病気であり、人には感染しません。

参考

有毒きのこにご注意を(長野県ウェブサイト内)
https://www.pref.nagano.lg.jp/shokusei/kenko/shokuhin/shokuchudoku/dokukinoko.html<外部リンク>

毒キノコによる食中毒に注意しましょう(厚生労働省ウェブサイト内)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/kinoko/<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>