ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

便利な口座振替

市税等の口座振替について

1 口座振替にすると

  1. あなたの預貯金口座から自動的に納付できます。
  2. 納付ごとに、金融機関等の窓口に行く手間が省け、納め忘れの心配もなく、便利で安心です。

2 振替のできる税目等及び金融機関

税目等

  • 市県民税(※)
  • 固定資産税・都市計画税(※)
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税
  • 上下水道使用料
  • 下水道受益者負担金
  • 市営住宅使用料
  • 保育料
  • 後期高齢者医療保険料
  • 墓地管理料
  • 道路・水路等占用料
金融機関

 

  • 八十二銀行
  • 長野銀行
  • 諏訪信用金庫
  • 長野県信用組合
  • 信州諏訪農業協同組合
  • 長野県労働金庫
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 上記の本店及び各支店(支所)

 

(※)県外の方で、市県民税(家屋敷)と固定資産税・都市計画税の口座振替をご希望される場合は、以下の金融機関もご利用いただけます。 

  • 三菱UFJ銀行       
  • りそな銀行         
  • 埼玉りそな銀行      
  • 横浜銀行
  • 千葉銀行
  • 静岡銀行
  • 大垣共立銀行
  • 池田泉州銀行
  • 名古屋銀行

3 お申し込み方法

  1. ご利用される金融機関の預金通帳(指定金融機関等のもの)と印鑑(通帳にご使用のもの)をご用意ください。
  2. 金融機関または、市役所の税務課窓口に備え付けの「市税等口座振替依頼書」に必要事項をご記入・押印してください。(ご連絡いただければ郵送いたします。)
  3. ご記入いただいた市税等口座振替依頼書を、金融機関または税務課窓口にお出しください。

4 口座振替開始日

お申し込みいただいた月の2ヶ月後(翌々月)の月末から、口座振替開始となります。【例】4月中(1日から30日)にお申し込みいただいた場合は、6月末納期分から口座振替になります。
口座振替開始月以前に納期限が到来するものについては、お手元にある現金用納付書にて納付をお願いします。

5 すでに口座振替をされている方へのお願い

(1)口座の残高をもう一度ご確認ください

各税とも、年度当初に送付します納税通知書の日程により振替させていただきます。前日までに振替金額と残高の確認をお願いします。

(2)解約にも手続きが必要です

申し込まれた口座振替は解約されない限り継続されます。
国民健康保険に加入されていた方が、社会保険に変わられました。その後、再び国民健康保険に加入した場合、以前申し込まれた振替口座がそのまま有効となっています。
現金で納めるつもりが口座から引き落とされてしまったという事が度々あります。
お手数ですが口座振替の解約もお忘れなく手続きをされますようお願いします。

(3)口座への入金を忘れた場合

口座残高が少なくて振替できなかった場合は、ハガキにて再振替日のご連絡をします。再振替日の前日までに口座への入金をお願いします。

(4)指定口座の再確認を

口座振替申込口座が諸々の事情により現在活用されていない場合があります。変更となっている場合には、至急変更手続きをしてください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>