ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 有害鳥獣の捕獲活動の実施について

有害鳥獣の捕獲活動の実施について

茅野市では、ニホンジカ等の有害鳥獣による農林業等への被害が深刻な状況にあることから、以下のとおり「銃」及び「わな」による捕獲活動を実施し、被害の軽減及び拡大防止を図ります。

市民のみなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

1 銃による捕獲活動について

  1. 実施期間 2月16日から3月31日まで(詳細は添付資料をご確認ください。)
  2. 実施場所 市内山林内
  3. 実施主体 諏訪猟友会茅野支部
  4. 実施内容 猟銃により有害鳥獣(ニホンジカ等)の捕獲活動を実施します。このほか、本年度については、富士見町の西嶽国有林内において、富士見町猟友会と合同で捕獲活動を実施します。
  5. 備考 実施日には、林道等に注意看板を設置するなど安全対策を講じます。

2 わなによる獲活動について

  1. 実施期間
    1. 4月1日から11月14日まで
    2. 11月15日から2月15日まで
  2. 実施場所
    1. 鳥獣保護区を含む市内全域
    2. 区域限定(蓼科鳥獣保護区・奥蓼科鳥獣保護区・南蓼科鳥獣保護区、その他現に被害が発生している区域内)
  3. 実施主体
    1. 茅野市鳥獣被害対策実施隊
  4. 実施内容 くくりわな等により有害鳥獣(ニホンジカ等)の捕獲活動を実施します。「くくりわな」は主にけもの道(鳥獣の通り道)に設置します。わなの設置場所の周辺には、注意看板や法令で定めるのあるプレートが取り付けられています。(詳細については添付資料をご確認ください。)
  5. 備考 鳥獣保護法の改正により、狩猟期における「トラバサミ」の使用は全面禁止となっています。当市では狩猟期以外の期間においてもトラバサミの使用を認めていません。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>