ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 就学のために転出するときの国民健康保険について(学生の特例)
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > こんなときは > 引越し > 就学のために転出するときの国民健康保険について(学生の特例)

就学のために転出するときの国民健康保険について(学生の特例)

“就学のため”に転出するような場合には、特例として転出後も引き続き転出前の市町村の国民健康保険に加入することになり、転出前市町村から特例適用の表示がある保険証の交付を受ける必要があります。
また、卒業されるなど、就学の状態でなくなったときは、保険証の有効期限内であってもその資格を失いますので、その際にも届出が必要です。

特例に該当する就学の範囲

学校教育法第1条に規定された幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学、高等専門学校、専修学校、各種学校。
または、これらの学校と修学年限、履修時間等においても同程度の教育を行う教育機関であって、学校教育法以外の法令に特別の定めがあるもの。

手続きに必要なもの

  • 国民健康保険証(就学のために転出される方のもの)
  • 認印
  • 在学証明書または学生証
    ※学生証は写しでも構いません。ただし、裏面に記載がある場合は裏面も必要になります。
    ※入学許可書でも受付できますが、後日在学証明書を提出いただきます。
  • 届出(申請)者、世帯主、手続き対象者全員分の個人番号カードまたは通知カード
  • 通知カードの場合は、届出(申請)者の本人確認書類(運転免許証等)

手続き期間

適用となる日から14日以内
(14日を過ぎての手続きの場合、その間にかかった医療費について給付が出来ないことがあります。)

在学の確認

毎年在学の確認をします。
通知を発送しますので、在学証明書または学生証の写しの提出をお願いします。

資格喪失の手続きについて

学生でなくなったときや社会保険等他の健康保険に加入した場合は、喪失の手続きが必要になりますので、早くに届け出してください。
届出事由により手続きに必要なものが異なりますので、事前にご確認ください。

手続きする場所

市役所高齢者・保険課(1階8番窓口)

※届出ができるのは、本人、世帯主、住民票上同世帯の方です。住民票上別世帯の方が届出をされる場合は、本人または世帯主の記入した委任状が必要になります。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>