ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 交通安全 > 自転車の交通事故防止について

自転車の交通事故防止について

自転車は、子どもから高齢者まで、幅広い年代の方が利用できる便利で手軽な交通手段のひとつですが、心配なのは交通事故の発生です。

自転車は車の仲間です。(軽車両)

ルールを守って、交通事故を起こさない、遭わないように心掛けましょう。

自転車安全利用五則について

1 自転車は車道が原則歩道は例外

歩道を通行できるのはあくまで例外であり、車道通行が原則となります。

2 車道は左側を通行

歩行者は右側通行、自転車は左側通行です。

3 歩道は歩行者優先で車道寄りを徐行

歩道を通行するときは、車道寄りの部分を徐行し、歩行者の通行を妨げることとなるときは一時停止しなければなりません。

4 安全ルールを守る

 ・飲酒運転、二人乗り、並進の禁止

 ・夜間はライトを点灯

 ・交差点での信号遵守と一時停止、安全確認

その他に、乗車中の携帯電話の使用や傘さし運転なども禁止されています。

5 子どもはヘルメットを着用

保護者の皆さんは、お子さんにヘルメットを着用させましょう。

自転車の安全利用について

自転車損害賠償保険等への加入の義務化について

令和元年(2019年)10月1日から、長野県自転車の安全で快適な利用に関する条例により、自転車損害賠償保険等への加入が義務化されています。

加入状況を確認し、自転車保険に加入していなければ、加入するようにしましょう。

ヘルメットの着用について

長野県内で発生した、自転車乗車中の交通死亡事故の多くが、頭部の損傷が致命傷となっていて、これらの事故はヘルメットを着用していれば死亡までには至らなかった可能性があります。

最近では様々なデザインのヘルメットが販売されていますので、自転車に乗るときはすべての世代の方がヘルメットを着用して、自分の頭部を守りましょう。

外部リンク

・長野県自転車条例(長野県自転車の安全で快適な利用に関する条例)について、詳細は下記リンクから長野県のホームページをご確認下さい。

・自転車損害賠償保険等への加入義務について、詳細は下記リンクから長野県のホームページをご確認下さい。

・自転車の安全利用について、詳細は下記リンクから長野県警察のホームページをご確認下さい。

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>