ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 永明寺山ふれあいの森について

永明寺山ふれあいの森について

里山づくり推進地域として指定された永明寺山の南斜面約76ヘクタールの森林です。

永明寺山ふれあいの森を創る会

永明寺山を取り巻く地域において、手入れがされず荒れてきてしまっている森を自然豊かな里山に蘇らせ、この貴重な財産を後世に伝えていくために活動している市民団体です。
永明寺ふれあいの森は、永明寺山ふれあいの森を創る会が中心となり地域住民とその地域内に山林を所有される方の協力のもと里山づくりに取り組んでいます。
永明寺山ふれあいの森を創る会の設立経過[PDFファイル/349KB]

令和4年度 永明寺山ふれあいの森を創る会イベント

永明寺山ふれあいの森を創る会では、里山とふれあうことのできる様々なイベントを開催しています。
下記にイベント情報を掲載しますので、興味のある方はご参加ください。

永明寺山ふれあいの森を創る会 秋のイベント

日時:令和4年10月22日(土曜日) 午前9時から正午まで ※少雨決行、雨天中止 ※午前9時までに受付を済ませてください。
場所:永明寺山公園墓地駐車場
主催:永明寺山ふれあいの森を創る会
参加費:無料
持ち物:山歩きのできる服装、運動靴、マスク、雨具、飲み物など
申し込み:10月17日(月曜日)までに、氏名、住所、連絡先を環境課環境保全係までお申し込みください。

秋のイベントチラシ [PDFファイル/536KB]

新型コロナウイルス感染症対策
  1. 当日参加前に検温をしていただき、発熱のある方は参加をお控えください。
  2. 発熱がない場合でも風邪のような症状がみられる方は参加をお控えください。
  3. 必ずマスクをお持ちください。
  4. 感染拡大等状況によっては、主催者の判断で内容の変更または中止にする場合があります。あらかじめご承知ください。

永明寺山ふれあいの森を創る会活動の紹介

春のイベント

カタクリの観察会と間伐材を使ったキノコの菌打ちを行います。
お昼には豚汁のふるまいを行います。
春のイベント写真1春のイベント写真2カタクリ写真

秋のイベント

永明寺山山内を周回するウォークラリーを実施します。
お昼には間伐材で栽培したきのこを使ったキノコ汁を用意します。
秋のイベント写真1秋のイベント写真2秋のイベント写真3

総合学習の支援

小径木の伐倒、下草刈りといった森林整備体験、きのこの菌打ち体験など地元小中学校の体験学習の支援を行っています。
総合学習の支援の写真1総合学習の支援の写真2総合学習の支援の写真3
総合学習の支援の写真4総合学習の支援の写真5総合学習の支援の写真6

案内看板・遊歩道整備

案内板設置写真道標設置写真林道整備写真

永明寺山ふれあいの森案内図

外来植物駆除

外来植物(ヨウシュヤマゴボウ)の駆除を行っています。
特定外来生物には指定されていませんが、茅野市内で拡大しており、注意が必要な外来植物です。

開花時期 6月~8月頃。 ヨウシュヤマゴボウ写真
特徴 高さ1m~2m。
花が咲いた後には、垂れ下がり、濃い赤紫色の実を付ける。全体的に毒性があるため、注意が必要。
北アメリカ原産、多年草。
駆除方法 春先の雪どけの後、ある程度伸びて実を付ける前に、根から引き抜いてしまうのが一番簡単です。種が出来る前に引き抜いてしまえば翌年からの発生は抑えることができます。

関連情報

里山づくりの推進

ダウンロード

永明寺山ふれあいの森を創る会の設立経過[PDFファイル/349KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>