ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災課 > 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

北朝鮮による弾道ミサイルが発射された場合、全国瞬時警報システム(J-ALERT=Jアラート)が自動起動し、防災行政無線から情報が流れます。そのような場合は、直ちに避難行動を起こしたり、窓ガラスから離れる、頭を守って身を伏せるなど、自分の身を守る行動をとってください。

昨今の国際情勢を踏まえ、北朝鮮による弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動をとりまとめた内容が、政府ホームページ(国民保護ポータルサイト)に掲載されていますので、お知らせします。

国民保護ポータルサイトは武力攻撃やテロなどから身を守るために〜避難にあたっての留意点などをまとめました〜(パンフレット)<外部リンク>(国民保護ポータルサイトにリンクしています)

なお、北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、市民のみなさまに対して、全国瞬時警報システム(J-ALERT=J-アラート)が自動起動し、サイレン等により、防災行政無線で情報伝達が行われます。

情報が聞き取れなかった場合は、フリーダイヤル「こうほうちの」で内容を確認することができます。

『0120-610254(「無線にご用」)』へ、お電話をいただきますと、通話料は無料で「こうほうちの」の放送内容を聞くことができます。

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>