ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 花蒔公園(はなまきこうえん)

花蒔公園(はなまきこうえん)

花蒔公園の概要

花蒔公園は、長野県道192号茅野停車場八子ヶ峰公園線(通称ビーナスライン)に隣接した緑豊かな公園です。
平成22年度に、公園わくわくプランによる3カ所目のリニューアル公園として再スタートしました。案内図[PDFファイル/193KB]はこちらをクリックしてください。

頭としっぽを隠して眠っている恐竜の背中を滑り落ちるような見た目のユニークなコンクリート製のすべり台は、花蒔公園の人気の遊具です。

また、公園内には、アジサイや藤、バーベナ、ラベンダーなどが植えてあります。

人気のある遊具の写真公園内のアジサイの写真

公園内のテーブルやベンチは、花蒔公園のサワラの間伐材を再利用したものです。公園で育ったサラワの木は憩いの施設として姿を変え、新たに花蒔公園で歴史を刻むことになりました。また、藤棚を改修し屋根つきの砂場を設置しました。中央には水道を設けてあるため砂遊びや水遊びが楽しめます。

間伐材を利用したテーブルの写真砂場の写真

※注意
冬期間に水道が凍結により破損することを避けるため、11月中下旬に閉栓作業を行います。
閉栓作業後は、公園内の水道及びトイレは使用できなくなります。

グランド及びデニスコートの利用について

花蒔公園には、グランドやテニスコートがあります。

グランドとテニスコートの利用は予約が必要ですので、スポーツ健康課(0266-72-8399)までお問い合わせください。

ダウンロード

花蒔公園の案内図[PDFファイル/193KB]

地図情報

近所の中ッ原遺跡では重要文化財土偶(仮面の女神)が出土しました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>