ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 茅野市尖石縄文考古館 > どんぐり見つけて、あそびましょ!

どんぐり見つけて、あそびましょ!

秋の史跡公園で木の実拾いをしてみませんか。

尖石遺跡公園で拾ったどんぐり

「縄文時代って、聞いたことはあるけどよく覚えていないし、難しそうだし・・・」

そんな方でも気軽に、少しだけ縄文体験をできるのが、この「どんぐり見つけてあそびましょ!」です。どんぐり拾いで縄文体験?と思う方もいるかと思いますが、縄文人はどんぐりを食べていたことがいろいろな痕跡からわかっているんです!

史跡公園でどんぐり拾いをして、拾っていただいたどんぐりはオリジナルグッズと交換いたします。秋の一日、森の宝物さがしをしてみませんか。
なお、拾っていただいた木の実は、常設展示室Dの教材として使用します。

令和元年度(2019年度)開催要項

「どんぐりみつけて、あそびましょ!」 

 お申し込み期間:令和元年(2019年)9月19日(木曜日)~10月12日(土曜日)※先着順となります
 

 日時:令和元年(2019年)10月19日(土曜日)午前10時~正午
 場所:尖石縄文考古館
 定員:20名 (先着順)
 参加費:無料
 持ち物:帽子、軍手、袋(拾ったどんぐりを入れます)、歩きやすく汚れてもよい服装と靴
 
 ※小学校4年生以下の方は保護者同伴でご参加ください。
 ※雨天の場合は中止となります。

前回のイベントの様子

どんぐり見つけてあそびましょ! 屋外でどんぐり拾い1どんぐり見つけてあそびましょ! 屋外でどんぐり拾い2
どんぐり見つけてあそびましょ! 屋外でどんぐり拾い3どんぐり見つけてあそびましょ! 
親子でのご参加も大歓迎です。小さいお子様でもたのしく木の実がひろえます。縄文時代でもお母さんが小さい子の手を引きながら、どんぐり拾いをしていたことでしょう。特に、関東中部の縄文時代の人々にとっては、主食と言ってよかったであろうことが、人骨の成分分析でわかっています。

考古館周辺では、コナラ、ミズナラ、クヌギのどんぐりが拾えます。それぞれ形がちがうので、たくさん拾って比べてみてください。他にもいろいろな木の実が落ちているかも。
ただしどんぐりを食べるためには、いろいろな準備が必要です。そのままでは食べられないので注意してください。

関連情報

地図情報

茅野市尖石縄文考古館

391-0213 長野県茅野市豊平4734-132
電話 0266-76-2270

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>