ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

尖石縄文考古館のサークル

尖石縄文考古館には、当館や史跡公園を主な活動場所とするサークルがあります。加入希望の方は、下記をご確認の上当館へご連絡ください。

サークル活動、及び加入者募集について

令和2年、令和3年度は新型コロナウイルスによる感染症予防のため、サークル活動をすべて中止しておりました。現在も活動予定は未定です。また加入者の募集については、活動中止期間中は受け付けておりません。

サークルの活動については、諏訪圏域(茅野市)の感染警戒レベルが3以下になった場合に、活動を再開いたします。感染警戒レベルによって、活動状況に制限を付けています。一度感染警戒レベルが下がっても、再度レベルが上がった場合も下記の通りの活動状況とします。

感染警戒レベル5以上:中止

感染警戒レベル4:半日のみ活動可能(午前のみ、または午後のみ活動可能)

感染警戒レベル3以下:通常通りの活動(活動時間はサークルによって変わります)

こんなサークルがあります

  • 土器サークル:土器づくりに挑戦しています。毎週火曜日に活動しています。
  • 尖石縄文編布(あんぎん)の会:縄文時代の編み物の技術で衣服を製作しています。材料のカラムシも栽培しています。毎週水曜日に活動しています。
  • 尖石自然観察クラブ:史跡公園の野鳥や植物を観察して記録しています。毎月第1日曜日に活動しています。
  • 土器楽会(どきらくかい):土器づくりに挑戦しています。毎月第3土曜日に活動しています。

土器づくりをするサークルは2つあります。活動内容や活動頻度に無理のないようお選びください。活動日に見学を希望される方は、事前に考古館へお問い合わせください。なお、どちらのサークルも作品がいくつか出来上がると野焼きを行っています。

尖石縄文考古館で活動するサークルの紹介 [PDFファイル/1.42MB]

サークル会員になるには ※活動中止のため受け入れ中止

各サークルへ加入をご希望の方は、事前に一度サークル活動をご見学ください。

サークルへ加入するには、まず博物館学習会員にご入会下さい。
博物館学習会員になるには、下記ダウンロードの「令和4年度学習会員申込書」に必要事項を記入して、当館または茅野市八ヶ岳総合博物館で手続きしてください。神長官守矢史料館では申し込み受け付けができませんのでご注意ください。学習会員の入会手続きができましたら、サークル加入の申込用紙にご記入いただき、サークルへの加入ができます。すでに学習会員に入会している方は下記ダウンロードの「令和4年度尖石サークル申込書」に必要事項を記入のうえ、当館受付にお持ちください。

学習会員の会員証は各自で大切に保存してください。万が一紛失や破損した際にはすみやかに入会手続きを行った館へお申し出ください。会員証を再発行いたします。

サークル活動の成果展示

サークル活動の成果展示の画像1サークル活動の成果展示の画像2

展望ロビーにて、サークル活動の成果や日ごろの活動を紹介する展示しています。展示は各サークルのメンバーが取り組みました。作品の展示以外にも課外学習として他館へ見学に行ったり、縄文教室などで講師を務めていただいたりもします。また縄文まつりでは制作した作品を野焼きもしています。

 ダウンロード

関連情報

地図情報

茅野市尖石縄文考古館

郵便番号391-0213
長野県茅野市豊平4734-132
電話 0266-76-2270

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>