ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

館内のご案内

尖石縄文考古館には常設展示室と特別展示室があります。また、休憩のできる喫茶コーナーやテラス、体験学習ができる学習コーナー、史跡公園の復元住居を見下ろせる展望ギャラリーもあります。館内では、無料Wi-Fiインターネットがご利用いただけます。接続時間は、1回60分(1日の回数制限なし)です。ご利用ください。※新規ユーザは登録が必要です。

尖石縄文考古館フロアマップ

尖石縄文考古館フロアマップの画像

展示室

  • 常設展示室A:尖石遺跡の調査に尽力した宮坂英弌氏の業績と出土資料を展示
  • 常設展示室B:2体の国宝「土偶」(縄文のビーナス、仮面の女神)を展示
  • 常設展示室C:市内の各遺跡から出土した土器や石器を多数展示
  • 常設展示室D:ドングリ割り体験、縄文時代の編み物の編み方体験、火起こし体験、パズルなどの各種体験ができる展示室
  • 特別展示室:常設展示では紹介しきれない当館の収蔵品を期間限定で展示したり、特定のテーマをもった展覧会を開催します。

学習コーナー

  • 粘土を使った体験学習(随時受付)、図書の閲覧などができます。
  • 随時受付の体験学習は、個人のお客様と団体の客様で内容が異なりますのでご注意ください。
  • 「縄文教室」等の体験型講座の会場にもなります。

ガイダンスルーム

  • 各種映像プログラムをご覧いただけます。縄文時代の概要については「尖石へようこそ」(約13分)がおすすめです。国宝「土偶」(仮面の女神)の発掘ドキュメント映像「仮面土偶発掘」(約10分)、宮坂英弌氏の歩みを振り返る「尖石を掘った人 宮坂英弌」(約30分)もご覧いただけます。
  • 座席は常時90席です。団体でご利用の場合、人数についてはご相談ください。
  • 縄文ゼミナールや尖石縄文文化賞授賞式など、講演会やイベントの会場にもなります。

展望ギャラリー

  • ベンチを設置してありますので休憩できます。
  • 史跡公園の復元住居を見下ろせます。
  • 悪天候のときに復元住居をご覧になる場合、こちらからご覧ください。
    展望ギャラリーから見た復元住居紅葉の頃の展望ギャラリーからの復元住居
  • 当館で活動しているサークルやボランティアの活動内容と作品もご紹介しています。

喫茶コーナー

  • 4月~10月までは、コーヒーやケーキ等をご用意した喫茶が営業しています。喫茶に併設してミュージアムショップも営業しています。
  • 11月~3月のあいだは、喫茶は閉店します。テーブルとイスはそのままですので、休憩やご昼食等、自由にご利用ください。なお、ミュージアムショップは受付で営業します。

その他

  • ベビーカー4台、車いす5台を用意しています(無料)。
  • コインロッカーを用意しています。無料です(開錠したら利用料金100円が戻るタイプです)。
  • 身障者用のトイレもございます。身障者用トイレにオストメイトも用意しています。

ダウンロード

関連情報

地図情報

茅野市尖石縄文考古館

391-0213 長野県茅野市豊平4734-132
電話 0266-76-2270

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>