ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 茅野市子育て・子育ち応援サイト > 豊平地区こども館「縄文キッズワールド」

豊平地区こども館「縄文キッズワールド」

小学生児童・保護者へのお願い

小学校の放課後は、利用者が多い状況です。

また、学年・学級関係なく、小学生以外の利用者も同じ部屋で過ごしています。

普段会わない方との接触機会をできるだけ少なくすることが感染防止に繋がりますので、地区こども館を利用せず帰宅することが可能である場合、ご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染防止対策

・マスクの着用をお願いします(2歳未満除く)。

・利用前に手洗い、または手指消毒をお願いします。

・長時間の滞在はお控えいただき、利用時間の短縮をお願いします。

・特に人と人との距離は十分に保ってください。

・おしゃべりする時間は出来る限り短くし、大声は避けてください。

感染症予防対策としてのルールを定めています

ご確認いただき、施設を利用してください。

コロナ禍の地区こども館(図書館分室)利用上のルール [PDFファイル/102KB]

基本情報

場所

茅野市豊平2321-1 豊平地区コミュニティセンター内

開館曜日

月曜日から金曜日

開館日、休館日はこちら

開館時間

午前9時30分から午後5時(お昼休館:正午から午後1時)

休館日

土曜日、日曜、祝日、振替休日、お盆、年末年始

利用料

無料

対象

どなたでもご利用いただけます。

午前は未就園児親子の利用が、午後は放課後の小学生の利用が多くみられます。

電話番号

0266-71-1604(豊平地区コミュニティセンター呼出し)

アピールポイント

本を読む、作ってみる、たくさんあそぼ!子どもも大人もみんな輪になろう!いろいろ体験縄文キッズワールド!

施設紹介

1

豊平地区コミュニティセンター内にあります。

2

絵本や児童書が沢山あります。おままごとキッチンやゲームなどは自由に遊んでください。

豊平地区こども館でできること

子どもたちの居場所

学校が終わった後の子ども達の利用が多いです。お迎えを待つまでに宿題を終わらせたり、わからないところを上級生に聞く様子も見られます。学年関係なく仲が良いです。

おりがみや紙ヒコーキを一生懸命作る子もいます。周囲が林ですのでその中で走り回る子もいます。それぞれの子ども達でお気に入りの場所があるようです。

親子の居場所

保育園に兄弟を送った帰りに立ち寄り、おもちゃで遊んだり、絵本を読んだりしています。比較的午前中の利用が多いですが、お兄ちゃんお姉ちゃんを迎えにきて一緒に遊ぶ子もいます。

お母さんたちも情報交換の場になっています。

図書館分室

高齢者の利用もありますので大きな活字の本も置いてあります。

おりがみ教室が毎月ありますのでおりがみ関係の本もあります。児童書が多いのですが大人向けの手芸料理などの実用書もあります。

学校での読み聞かせに本を選ぶ方も多いです。

行事・イベント

  • 月に1回未就園児向けの「おはなし会」
  • どなたでも参加いただける「おりがみ教室」
  • その他夏には豊平全地区対象の「とよひらこども夏まつり」など。

行事・イベントの詳細はこちら

その他

尖石遺跡の地元、自然いっぱいの豊平にあるのが「縄文キッズワールド」です。

春は桜、夏は若葉、秋は栗拾いなど四季おりおりの景色もみられます。近くに畑もやっています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>