ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 茅野市魅力情報発信サイト > マイナスイオンをたっぷり体感する

マイナスイオンをたっぷり体感する

大小の滝が点在する渋川沿いを散策。季節ごとの変化が美しい横谷峡遊歩道

 

滝の写真

遊歩道の入口付近に位置する乙女滝

JR茅野駅からメルヘン街道バスで約35分。バス停「横谷峡入口」を降りて10分ほど歩くと、渋川が見えてきます。この渋川の清流に沿った横谷峡は、信州随一の紅葉の名所として知られるスポット。横谷温泉から明治温泉へと向かう渓流沿いは、約4kmにわたって遊歩道が敷かれ、いくつもの滝を眺めて散策できるルートになっています。

最初のみどころは、落差30mの「乙女滝」。滝つぼに近づくと、豪快な水しぶきとともにマイナスイオンをたっぷりと体感することができるスポットです。さらに歩くと、ダイナミックに2段落ちする渓谷一のみどころ「王滝」、幾重にも滝が重なり、紅葉の季節がとくに美しい「おしどり隠しの滝」といった大小の滝や、冬は氷瀑観賞スポットとして人気を集める屏風岩、長さ40mにわたる一枚岩の川底など、ダイナミックな景観が次々と現れます。遊歩道から渓流へ下ることができるポイントも数カ所あるので、足元に注意して流れに近づいてみるのもおすすめです。

遊歩道からは、雪解けの春、緑鮮やかな夏、紅葉の秋、雪と氷に包まれる冬と、四季それぞれに素晴らしい景観が楽しめます。また、天気のよい日の午前中には、滝の飛沫に虹がかかったように見えるなど、時間によっても表情が変わるので、訪れるたびに違った魅力を発見することもできます。

道中はややアップダウンがあり、天候によりぬかるむ場所もあるので、歩きやすい靴を選んで出かけましょう。横谷観音の展望台からは、南アルプスなど周囲の山々を眺める爽快な写真も撮影できるので、カメラも必携です。

 

◆column

散策の所要時間は、1時間30分程度。冬には毎晩氷点下10度以下を記録するため、乙女滝が凍りつき、見ごたえたっぷりの「氷瀑」となります。渓流に近づく場合は、足元にご注意ください。

紅葉の写真

峡谷沿いは紅葉の名所としても知られている

 

遊歩道の写真

せせらぎに耳を傾け新緑の遊歩道を歩こう

 

〈DATA〉

横谷峡遊歩道

よこやきょうゆうほどう

住所:長野県茅野市北山5522

TEL:0266-67-4860(蓼科中央高原観光協会)

交通:JR茅野駅からアルピコ交通メルヘン街道バスで約35分、横谷峡入口下車すぐ

料金:散策自由

URL:https://www.tateshinachuoukougen.com/

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>