ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 茅野市子育て・子育ち応援サイト > どんぐりネットワーク茅野

どんぐりネットワーク茅野

名称

茅野市こども・家庭応援計画(どんぐりプラン)推進ネットワーク委員会

通称:どんぐりネットワーク茅野

設立年月日

平成14年7月18日設立

委員会の目的

茅野市こども・家庭応援計画(愛称:どんぐりプラン)は、地域ぐるみの子育て・子育ちを応援していく教育の柱の1つとして策定されました。この計画は、生涯学習の視点から「地域の教育力」を高めて、「一人ひとりの子どもを地域みんなの力で育てていく」こと、「おなかの中のあかちゃんから18歳になるまでの間」を一貫して、子どもや家庭が安心して過ごせるように、教育と保健福祉が一体となって子育て・子育ちを応援していくことを目的とした「地域教育福祉計画」です。この計画を実現させるためには、子どもと家庭を中心に置き、多くの地域住民が継続的に応援団として参加することが必要です。特定の人だけが頑張るのではなく、ある時には支えてもらった親や子が、別の時には支える側となる、そのような関係が自然にできるまちを目指して市民をつなぐ(ネットワーク)の活動を進めます。この活動の中で、子育ての喜びや感動をみんなで分かちあい、一人ひとりの子どもの夢や希望がかなうよう、地域のみんなで応援して、地域を豊かにするまちづくりを目指します。

活動内容

  1. こども・家庭応援計画(どんぐりプラン)の推進
  2. 子ども・家庭に関する情報交換及び連絡調整
  3. 市が実施する子ども・家庭に関する情報の一元化、情報紙・ホームページに対する意見・提言
  4. 茅野市こども館の運営の応援
  5. 子育てに関する市民活動の応援
  6. こども・家庭応援計画(どんぐりプラン)推進のため行政への提言及び連携
  7. 市が実施する情報ネットワーク構築による、子ども・家庭に関するボランティア、イベント等の情報発信に対する意見・提言

組織構成

市内の子どもに関する活動団体・子育てサークル等で構成する。

幹事会

茅野市こども・家庭応援計画(どんぐりプラン)推進ネットワーク委員会の調整、具体的などんぐりプラン推進の検討、行政との協議・検討等を幹事会が行っています。

幹事は、各団体等から選出された20名程度で構成され、代表幹事1名・副代表幹事4名を互選し、任期は2年です。

専門部会

情報部会

  • 子育ち・子育てに関する情報の一元化して、円滑な情報の流通を研究しながら活動しています。
  • 情報紙による情報提供を目指しています。

どんぐりプラン地域推進部会

  • どんぐりプランを各地区・地域へ推進するための検討を行っています。
  • 地区こども館関係者会議の開催をしています。
  • 0123広場、CHUKOらんどチノチノの運営への協力を行っています。

子育てに関する市民応援部会

   ・サークル活動に関する応援・支援について研究しています。

事務局

茅野市教育委員会事務局こども部こども課内

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>