ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報・組織 > 計画・ビジョン > 保健・医療・福祉 > 茅野市「生きる」自殺対策行動計画について

本文

茅野市「生きる」自殺対策行動計画について

ページID:0009511 更新日:2019年7月9日更新 印刷ページ表示

 平成18年(2006年)10月に「自殺対策基本法」が施行されて以降、それまで「個人の問題」と認識されがちであった自殺は、広く「社会の問題」と認識されるようになりました。そして、国を挙げて自殺対策が総合的に推進されてきた結果、全国の自殺者数は減少傾向にあります。

 茅野市においては、年による増減があり、ここ10年間は、年に10人前後と減少傾向にはありますが、国や長野県と比較すると自殺死亡率が高い状況にあります。

 自殺の背景には、様々な社会的原因があり、その多くが追い込まれた末の死です。自殺は、防ぐことのできる社会全体の課題であることを認識し、地域社会全体で自殺対策に取り組む必要があります。

 このような状況の中、平成28年4月の自殺対策基本法の改正を機に、本市においても自殺総合対策大綱に基づき対策を推進するため、―茅野市「生きる」自殺対策行動計画―を策定いたしました。

 本計画により、自殺が社会全体の問題であることを認識し、お互いに支え合い、その人らしく暮らせるまちづくりをとおして、「誰も自殺に追い込まれることのない茅野市」を目指します。

 計画の内容につきましては、下記からダウンロードしてご覧ください。

ダウンロード

茅野市「生きる」自殺対策行動計画 [PDFファイル/1.99MB]

皆さまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)