ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 令和3年度森林づくり推進支援金を活用した取組結果について

令和3年度森林づくり推進支援金を活用した取組結果について

令和3年度 森林づくり推進支援金を活用した取組結果

1 森林づくり推進支援金を活用した取組内容

当市では、良好な森林景観の創出を図るため、「令和3年度森林づくり推進支援金」を活用し、以下の3つの事業を実施しました。

(1)地域住民等が行う藪払い等の作業であって、実施個所が集落や道路沿いの森林など、良好な森林景観の創出になると認められるものに対して1ha辺り176,000円の補助を行う茅野市修景林間整備事業補助金の実施

(2)茅野市修景林間整備事業の事業及びその効果の普及を目的とした、同事業実施個所への看板の設置

(3)茅野市永明寺山公園の展望台からの眺望を改善しながら、利用者にとって安心安全でより良い森林体験の場となるように、永明寺山公園の森林整備を実施。

(1)修景林間整備事業実施場所

修景林間整備事業写真1

(2)設置看板

修景林間整備事業看板

(3)茅野市永明寺山公園の整備箇所

永明寺山公園森林整備

2 取組結果及び評価

結果

(1)(2)では、市内7箇所、合計4.39haの藪払等の実施に対し、補助金の交付及び看板の設置を実施。

(3)では、茅野市永明寺山公園展望台周辺の眺望及び安全管理上の支障となっている立木20本を伐採

評価

(1)(2)では、今回の事業により、地元住民の行う良好な森林景観の創出になる藪払等の作業の促進につながり、また、看板を実施個所にそれぞれ設置したことで、地域住民だけではなく、関係団体等からも事業の問い合わせが増え、同事業を促すきっかけにもなりました。

(3)では、展望台周辺の森林整備を行うことにより、展望台からの眺望が改善されるとともに、公園利用者が安心安全でより良い森林体験を行うことができるようになりました。

3 取組内容に対する検証と今後の取組について

検証

(1)(2)では、令和3年度は、広く活用団体を募る形で事業を進めましたが、今後は、重点的に事業を実施すべき地域や優先度の高い地域については市からも働きかけを行うなど、積極的な事業の推進を行います。

(3)では、伐採した分について造林を図りつつ、永明寺山公園展望台付近の立木について更新させるよう推進します。

今後の取組

今後の森林づくり推進支援金事業を使った取組については、上記の検証内容を踏まえた上で、現行どおり茅野市修景林間整備事業補助金の実施及び看板の設置を継続していきます。また、永明寺山公園の展望台付近には樹高の高いものが多く見られますが、概ね伐採を完了したものと考えており、今後当面の間は、伐採した分の造林を図っていく必要があるため永明寺山公園森林整備事業については継続する予定はありません。

令和4年度は茅野市修景林間整備事業を行うこととし、目標は、10箇所で合計10.26haとします。 

ダウンロード

令和3年度 森林づくり推進支援金事業総括書 [PDFファイル/195KB]

茅野市修景林間整備事業補助金交付要綱[PDFファイル/166KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>