ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢者・保険課 > 保険証をなくしたとき(再交付)

保険証をなくしたとき(再交付)

国民健康保険証を紛失してしまった場合、破損した、または汚してしまった場合、再交付の手続きをしてください。

保険者証はクレジットカード等のように停止という手続きはできません。紛失の場合は、念のため警察へ紛失届を出してください。

再交付後、保険証が見つかったら、郵送または窓口で返還してください。

手続きに必要なもの

  • 国民健康保険証(汚損の場合)
  • 印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証・住基カード・パスポート等公的機関で発行したもの)
  • 届出(申請)者、世帯主、手続き対象者全員分の個人番号カードまたは通知カード
  • 通知カードの場合は、届出(申請)者の本人確認書類(運転免許証等)

手続きする場所

市役所高齢者・保険課(1階8番窓口)

※届出ができるのは、本人、世帯主、住民票上同世帯の方です。住民票上別世帯の方が届出をされる場合は、本人または世帯主の記入した委任状が必要になります。
※郵送での申請はできません。

保険証は、窓口で本人確認できた場合に限り、その場で再交付できます。
本人確認書類がない場合、保険証は住所地への郵送となります。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>