ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画課 > 行財政改革待ったなし!持続可能な茅野市であるためにvol.3

行財政改革待ったなし!持続可能な茅野市であるためにvol.3

​前回号では、人口減少・超少子高齢化の進展(人口構造のアンバランス化)と公共施設の現状についてお知らせしました。

今回は、人口構造の中で「年少人口」にあたる「小中学校の児童生徒数」について、学校別に具体的な推計をまとめました。

学校別年度別児童生徒数推計

小学校

小学校については、令和5年度の合計2,821人から、6年後の令和11年度には2,203 人まで618人減少する見込みです。大きく減少が見込まれる学校では約5割の児童数になる一方で、減少が少ない学校は約9割を維持する見込みとなっており、学校によって大きな差があります。

仮に、茅野市のどの小学校に通う子どもたちも、学びの確かさ・豊かさを得られることが望ましいとすれば、1学年が10人を下回る学校と、100人いる学校とでは、得られる機会に差ができてしまう可能性も否定できません。未来を担う子どもたちのために、これからの小学校のあり方について十分な議論が必要です。

学校別年度別児童数推移(小学校) 
  令和5年度
(2023年)
令和6年度
(2024年)

令和7年度
(2025年)

令和8年度
(2026年)
令和9年度
(2027年)

令和10年度
(2028年)

令和11年度
(2029年)
永明小学校 515人 499人 471人 472人 434人 429人 432人
宮川小学校 695人 681人 676人 647人 609人 602人 552人
米沢小学校 232人 244人 236人 239人 231人 224人 205人
豊平小学校 213人 212人 204人 199人 183人 178人 172人
玉川小学校 648人 652人 621人 590人 555人 521人 504人
泉野小学校 85人 84人 72人 68人 60人 53人 51人
金沢小学校 96人 95人 90人 79人 72人 68人 65人
湖東小学校 210人 202人 195人 187人 187人 170人 157人
北山小学校 127人 113人 105人 98人 83人 81人 65人
合計 2,821人 2,782人 2,670人 2,579人 2,414人 2,326人 2,203人
前年度比較   39人減 112人減 91人減 165人減 88人減 123人減
増減累計   39人減 151人減 242人減 407人減 495人減 618人減

令和5年6月30日現在

学校別年度別児童生徒数推計(小学校)棒グラフ

中学校

中学校は、今後5年間では急激な生徒数の減少はない見込みです。

ただし、当然のことながら小学生が減少していけば、いずれは中学生も減少することから、その時に向けた準備や対策を考えておくことは必要です。

学校別年度別生徒数推移(中学校) 
  令和5年度
(2023年)
令和6年度
(2024年)

令和7年度
(2025年)

令和8年度
(2026年)
令和9年度
(2027年)

令和10年度
(2028年)

永明中学校 330人 337人 351人 332人 326人 325人
長峰中学校 385人 382人 381人 408人 417人 422人
北部中学校 293人 307人 319人 325人 323人 309人
東部中学校 417人 406人 415人 403人 412人 401人
合計 1,425人 1,432人 1,466人 1,468人 1,478人 1,457人

※令和5年度・令和6年度の合計人数は、市外の中学校に通う生徒(令和5年度実績 61人、令和6年度見込 36人)は除いた合計です。

学校別年度別児童生徒数推計(中学校)棒グラフ

学校施設がどうあるべきかについても検討していく必要があります

小中学校は子どもたちの学びの場所として重要な公共施設の一つですが、規模が大きく、数も複数あることから、建物の維持管理・修繕費だけでもR 5年度は約5億円の予算を計上しています。
また、今後10年間に必要な長寿命化工事費は小中学校合わせて約100億円を見込んでおり、市財政への影響が非常に大きい施設でもあります。

子どもたちの教育・学びのあり方の観点で学校施設がどうあるべきかについても検討していく必要があります。

紙面でもご覧いただけます

広報ちの令和5年10月号掲載(行財政改革待ったなし!持続可能な茅野市であるために) [PDFファイル/1.19MB]

コラム「行財政改革待ったなし!」

コラム「行財政改革待ったなし!持続可能な茅野市であるために」の続報はこちら

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>