ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 統計情報 > 平成27年国勢調査結果 ~職業等基本集計結果~

平成27年国勢調査結果 ~職業等基本集計結果~

平成27年10月1日現在の平成27年国勢調査結果「職業等基本集計結果」について、概要を紹介します。

労働力状態は、構成比率では女性の方が1.2%多い。

平成27年10月1日現在の15歳以上の労働力状態(生産年齢人口・老年人口)は、総数48,012人で男性23,735人、女性24,277人です。構成の比率は、男性が49.4%、女性が50.6%と女性の方が1.2%多くなっています。
就業者総数は、28,683人で完全失業者数の1,004人と合わせると労働力人口は、29,687人となります。労働力人口に、家事の6,160人と通学の2,813人、その他の8,678人、不詳を合わせた労働力状態の総数は、48,012人です。
労働力率(15歳以上の人口に占める労働力人口(就業人口+完全失業者数)の割合)は、45~49歳で91.9%と最も高く、50~54歳の91.5%、40~44歳の90.9%に順に続いています。
労働力状態を男女の構成比で見ると15歳から54歳までは、男性が50%を超えていますが、55歳から85歳以上に掛けては、女性が50%を超えていることがわかります。

表1 茅野市の労働力状態,年齢(5歳階級),男女別15歳以上人口,構成比率(平成27年10月1日現在)
年齢(5歳階級) 労働力状態 労働力率(%)
総数(人)
構成比(%) 構成比(%)
総数 48,012人 23,735人 49.4% 24,277人 50.6% 62.7%
15~19歳 2,697人 1,508人 55.9% 1,189人 44.1% 11.4%
20~24歳 2,165人 1,195人 55.2% 970人 44.8% 72.9%
25~29歳 2,511人 1,292人 51.5% 1,219人 48.5% 89.4%
30~34歳 2,859人 1,458人 51.0% 1,401人 49.0% 84.9%
35~39歳 3,768人 1,927人 51.1% 1,841人 48.9% 87.1%
40~44歳 4,387人 2,287人 52.1% 2,100人 47.9% 90.9%
45~49歳 3,732人 1,969人 52.8% 1,763人 47.2% 91.9%
50~54歳 3,224人 1,663人 51.6% 1,561人 48.4% 91.5%
55~59歳 3,244人 1,590人 49.0% 1,654人 51.0% 87.0%
60~64歳 3,617人 1,770人 48.9% 1,847人 51.1% 69.0%
65~69歳 4,462人 2,209人 49.5% 2,253人 50.5% 49.9%
70~74歳 3,694人 1,737人 47.0% 1,957人 53.0% 33.0%
75~79歳 2,852人 1,375人 48.2% 1,477人 51.8% 23.6%
80~84歳 2,188人 935人 42.7% 1,253人 57.3% 16.6%
85歳以上 2,612人 820人 31.4% 1,792人 68.6% 6.9%

資料:国勢調査

労働力状態は、構成比率では女性の方が1.2%多いの画像

就業者数での構成比率では男性の方が11.8%多い。

産業大分類で分けた場合、15歳以上の就業者の総数は、28,683人で男性は、16,047人、女性は、12,636人で構成の比率は、男性が55.9%、女性が44.1%と男性の方が11.8%多くなっています。
正規の職員・従業員の14,689人とパート・アルバイトの7,126人などを合わせた雇用者総数は、22,392人となります。雇用者に役員1,594人と雇人のない業主2,511人などと不詳を合わせた従業上の地位による就業者の総数は、28,683人となります。
産業大分類を男女の構成比で見ると男性は、工業・採石業・砂利採取業の100%が最も高く、電気・ガス・熱供給・水道業の86.5%、建設業の84.8%と続きます。女性は、医療・福祉の78.0%が最も高く、金融業・保険業の65.4%、生活関連サービス業・娯楽業の58.8%と続きます。

表2 茅野市の産業(大分類),男女別15歳以上就業者数(平成27年10月1日現在)
産業(大分類) 就業者
総数(人)
構成比(%) 構成比(%)
総数 28,683人 16,047人 55.9% 12,636人 44.1%
A 農業,林業 1,940人 1,121人 57.8% 819人 42.2%
うち農業 1,897人 1,082人 57.0% 815人 43.0%
B 漁業 3人 2人 66.7% 1人 33.3%
C 鉱業,採石業,砂利採取業 12人 12人 100.0% 0人 0.0%
D 建設業 2,057人 1,745人 84.8% 312人 15.2%
E 製造業 8,247人 5,627人 68.2% 2,620人 31.8%
F 電気・ガス・熱供給・水道業 74人 64人 86.5% 10人 13.5%
G 情報通信業 233人 177人 76.0% 56人 24.0%
H 運輸業,郵便業 717人 602人 84.0% 115人 16.0%
I 卸売業,小売業 3,389人 1,592人 47.0% 1,797人 53.0%
J 金融業,保険業 376人 130人 34.6% 246人 65.4%
K 不動産業,物品賃貸業 486人 292人 60.1% 194人 39.9%
L 学術研究,専門・技術サービス業 530人 335人 63.2% 195人 36.8%
M 宿泊業,飲食サービス業 2,812人 1,259人 44.8% 1,553人 55.2%
N 生活関連サービス業,娯楽業 1,055人 435人 41.2% 620人 58.8%
O 教育,学習支援業 981人 466人 47.5% 515人 52.5%
P 医療,福祉 3,195人 703人 22.0% 2,492人 78.0%
Q 複合サービス事業 348人 191人 54.9% 157人 45.1%
R サービス業(他に分類されないもの) 1,295人 711人 54.9% 584人 45.1%
S 公務(他に分類されるものを除く) 650人 418人 64.3% 232人 35.7%
T 分類不能の産業 283人 165人 58.3% 118人 41.7%

資料:国勢調査

就業者数での構成比率では男性の方が11.8%多いの画像

就業人口総数は2,085人減少、構成比で第3次産業は7.2%増加。

産業別就業人口15歳以上の人数について、国勢調査年の過去4年間を比較したところ、第1次産業は、平成12年には2,822人が平成27年には1,943人で、879人が減少しています。第2次産業は、平成12年には12,658人が平成27年に10,316人で、2,342人が減少しています。第3次産業は、平成12年には15,110人が平成27年に16,141人で、1,031人が増加しています。
総数で見た場合、平成12には30,768人が平成27年には28,683人で2,085人が減少しています。構成比で見ると第1次産業が平成12年には9.2%を占めていましたが、平成27年には6.8%で2.4%が減少しています。第3次産業は、平成12年に49.1%を占めていましたが平成27年には56.3%で7.2%が増加しています。

表3 茅野市の産業別就業人口(15歳以上)(各年10月1日現在)
総数(人) 構成比(%)
第1次産業 第2次産業 第3次産業 分類不能 総数 第1次産業 第2次産業 第3次産業 分類不能 総数
平成12年 2,822人 12,658人 15,110人 178人 30,768人 9.2% 41.1% 49.1% 0.6% 100.0%
平成17年 2,756人 11,434人 16,104人 218人 30,512人 9.0% 37.5% 52.8% 0.7% 100.0%
平成22年 2,121人 10,155人 15,162人 1,369人 28,807人 7.4% 35.3% 52.6% 4.8% 100.0%
平成27年 1,943人 10,316人 16,141人 283人 28,683人 6.8% 36.0% 56.3% 1.0% 100.0%

資料:国勢調査

就業人口総数は2,085人減少、構成比で第3次産業は7.2%増加の画像

就業者全体での平均年齢は、48.2歳。

産業大分類を年齢5歳刻みの階級毎で分けた場合の就業者数は、40~44歳が3,788人で最も多く、45~49歳が3,273人、35~39歳が3,100人、50~54歳が2,830人の順で続いています。
産業大分類による平均年齢は、農業・林業が66.7歳で最も高く、続いて漁業の56.5歳、他に分類されないサービス業の53.3歳、不動産業・物品賃貸業の53.2歳の順で若くなっています。
若い順では、分類不能の産業の43.5歳を始め、情報通信業の44.3歳、製造業の44.6歳、複合サービス事業の44.7歳と続いています。
就業者全体での平均年齢は、48.2歳となっています。
産業大分類による就業者の総数は多い方から製造業の8,247人(産業全体に占める割合は28.8%)を筆頭に、卸売業・小売業の3,389人(11.8%)、医療・福祉の3,195人(11.1%)と続きます。

表4 茅野市の産業(大分類),15歳以上就業者数及び平均年齢(平成27年10月1日現在)
産業(大分類) 総数(人) 産業に占める割合(%) 平均年齢(歳)
総数 28,683人 100.0% 48.2歳
A 農業,林業 1,940人 6.8% 66.7歳
うち農業 1,897人 6.6% 67.2歳
B 漁業 3人 0.0% 56.5歳
C 鉱業,採石業,砂利採取業 12人 0.0% 50.0歳
D 建設業 2,057人 7.2% 49.3歳
E 製造業 8,247人 28.8% 44.6歳
F 電気・ガス・熱供給・水道業 74人 0.3% 50.6歳
G 情報通信業 233人 0.8% 44.3歳
H 運輸業,郵便業 717人 2.5% 49.3歳
I 卸売業,小売業 3,389人 11.8% 47.2歳
J 金融業,保険業 376人 1.3% 46.7歳
K 不動産業,物品賃貸業 486人 1.7% 53.2歳
L 学術研究,専門・技術サービス業 530人 1.8% 51.2歳
M 宿泊業,飲食サービス業 2,812人 9.8% 48.4歳
N 生活関連サービス業,娯楽業 1,055人 3.7% 48.3歳
O 教育,学習支援業 981人 3.4% 45.6歳
P 医療,福祉 3,195人 11.1% 45.2歳
Q 複合サービス事業 348人 1.2% 44.7歳
R サービス業(他に分類されないもの) 1,295人 4.5% 53.3歳
S 公務(他に分類されるものを除く) 650人 2.3% 44.8歳
T 分類不能の産業 283人 1.0% 43.5歳

資料:国勢調査

就業者全体での平均年齢は、48.2歳の画像

男性は建設・採掘従業者で97.2%、女性はサービス職業従事者で62.1%が最も高い。

職業大分類で就業者の男性と女性の構成比率を見ると、男性は、建設・採掘従業者が97.2%と最も高く、保安職業従事者が96.6%、輸送・機械運転従事者が96.4%と続きます。女性は、サービス職業従事者が62.1%と最も高く、事務従事者が57.0%、販売従事者が51.8%と続きます。
就業者数の別では、男性は、生産工程従事者が3,599人と最も高く、専門的・技術的職業従事者が2,756人、事務従事者が2,163人と続きます。女性は、事務販売者が2,871人と最も高く、サービス職業従事者が2,677人、専門的・技術的職業従事者が2,105人と続きます。

表5 茅野市の職業(大分類),男女別15歳以上就業者数(平成27年10月1日現在)
職業(大分類) 就業者
総数(人)
構成比(%) 構成比(%)
総数 28,683人 16,047人 55.9% 12,636人 44.1%
A 管理的職業従事者 672人 587人 87.4% 85人 12.6%
B 専門的・技術的職業従事者 4,861人 2,756人 56.7% 2,105人 43.3%
C 事務従事者 5,034人 2,163人 43.0% 2,871人 57.0%
D 販売従事者 2,473人 1,191人 48.2% 1,282人 51.8%
E サービス職業従事者 4,309人 1,632人 37.9% 2,677人 62.1%
F 保安職業従事者 205人 198人 96.6% 7人 3.4%
G 農林漁業従事者 1,940人 1,144人 59.0% 796人 41.0%
H 生産工程従事者 5,388人 3,599人 66.8% 1,789人 33.2%
I 輸送・機械運転従事者 671人 647人 96.4% 24人 3.6%
J 建設・採掘従事者 1,163人 1,131人 97.2% 32人 2.8%
K 運搬・清掃・包装等従事者 1,701人 841人 49.4% 860人 50.6%
L 分類不能の職業 266人 158人 59.4% 108人 40.6%

資料:国勢調査

男性は建設・採掘従業者で97.2%、女性はサービス職業従事者で62.1%が最も高いの画像

就業者の平均年齢は、農林漁業従事者が66.7歳で最も高くなっています。

職業大分類を年齢5歳刻みの階級毎で分けた場合の就業者の平均年齢は、農林漁業従事者が66.7歳で最も高く、続いて、管理的職業従事者が59.7歳、運搬・清掃・包装等従事者が52.4歳、輸送・機械運転従事者が52.0歳の順で若くなっています。
若い順では、分類不能の職業の43.6歳を始め、生産工程従事者の44.0歳、専門的・技術的職業従事者の44.8歳、保安職業従事者の46.3歳と続いています。
就業者全体での平均年齢は、48.2歳となっています。
職業大分類による就業者の総数は多い方から生産工程従事者の5,388人(産業全体に占める割合は18.8%)を筆頭に、事務従事者の5,034(17.6%)、専門的・技術的職業従事者の4,861人(16.9%)と続きます。

表6 茅野市の職業(大分類),15歳以上就業者数及び平均年齢(平成27年10月1日現在)
職業(大分類) 総数(人) 職業に占める割合(%) 平均年齢(歳)
総数 28,683人 100.0% 48.2歳
A 管理的職業従事者 672人 2.3% 59.7歳
B 専門的・技術的職業従事者 4,861人 16.9% 44.8歳
C 事務従事者 5,034人 17.6% 46.7歳
D 販売従事者 2,473人 8.6% 46.6歳
E サービス職業従事者 4,309人 15.0% 47.8歳
F 保安職業従事者 205人 0.7% 46.3歳
G 農林漁業従事者 1,940人 6.8% 66.7歳
H 生産工程従事者 5,388人 18.8% 44.0歳
I 輸送・機械運転従事者 671人 2.3% 52.0歳
J 建設・採掘従事者 1,163人 4.1% 48.3歳
K 運搬・清掃・包装等従事者 1,701人 5.9% 52.4歳
L 分類不能の職業 266人 0.9% 43.6歳

資料:国勢調査

就業者の平均年齢は、農林漁業従事者が66.7歳で最も高くなっていますの画像

ダウンロード

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>