ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 環境・公害・景観 > 環境保全 > 太陽光発電設備設置の適正化を図るための条例化に係るパブリックコメントの実施結果について

太陽光発電設備設置の適正化を図るための条例化に係るパブリックコメントの実施結果について

パブリックコメント実施結果

第2回パブリックコメントについて

ご意見の概要と市の考え方 [PDFファイル/131KB]

茅野市生活環境保全条例改正の概要 [PDFファイル/240KB]

第1回パブリックコメントについて

ご意見の概要と市の考え方 [PDFファイル/139KB]

茅野市生活環境保全条例改正の骨子案 [PDFファイル/224KB]

太陽光発電設備設置の適正化に係る茅野市生活環境保全条例改正に係る意見募集

意見募集は終了しました。

茅野市では平成26年に「茅野市再生可能エネルギー発電設備の設置等に係るガイドライン」を制定し、その後一部改正を行いながら、生活環境や自然環境等に配慮し、市民相互理解のもと再生可能エネルギーが円滑に導入されるよう努めてまいりました。しかし、防災対策や景観保全など周辺環境への配慮や周辺住民への事前説明が不足するなど、ガイドラインに規定された調整が十分に行われなかったことにより、地域住民や関係者との関係が悪化する事例がありました。
平成29年4月に「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」が改正され、事業者は条例に規定された手続等を遵守することなしに再生可能エネルギー発電事業の認定を受けることができなくなり、また、認定を受けたあとでも認定を取り消され得ることとなったため、自治体における再生可能エネルギー発電事業に関する条例制定の意義が大きくなっています。
こうしたことから、本市では事業の適正化を図るため、茅野市生活環境保全条例を改正し、太陽光発電設備の設置等に関する基準や手続きを条例に定め、生活環境の保全及び市民生活の安全の確保を目指します。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>