ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 統計情報 > 基幹統計調査の結果について

基幹統計調査の結果について

 

 各種基幹統計調査の結果についてお知らせします。

 「基幹統計調査」とは、統計法に基づいた特に重要とされる国の調査のことで、国勢調査や農林業センサス、工業統計調査など56種類あります。
 調査周期も、毎月行われる労働力調査や毎年行われる工業統計調査、5年毎に行われる国勢調査や農林業センサスなど多岐に亘っています。
 また、国が直接行う調査、都道府県や市区町村が国からの委託を受けて行う調査などでも分けられます。

  • 工業規模の推移[統計]
     工業統計調査及び経済センサスの結果による製造業に係わる平成20年~30年に於ける、従業者4人以上の市内の事業所数、従業者数、製造品出荷額等を記載しています。
      (平成26年までは各年12月31日、23年は24年2月1日、28~30年は6月1日の各現在、27年は休止のため表示がありません。)
     こちらの概要をご覧ください。
  • 小・中学校の概要[統計
      平成24年から令和元年度までの茅野市内9小学校及び、4中学校全体の(学級数、児童数、教員数、職員数)の推移と各校の現況を記載しています。
     令和元年度学校基本調査の結果を反映しています。詳しくは、こちらの概要をご覧ください。
  • 市内高等学校の概要と卒業者の進路状況[統計] 
     平成24年から令和元年度までの茅野市内2高等学校の(学級数、児童数、教員数、職員数)の推移と平成22年から29年までの卒業後の進路の状況を記載しています。
     前者は、令和元年度学校基本調査の結果を、後者は、平成30年度学校基本調査の結果を反映しています。詳しくは、こちらの概要をご覧ください。
  • 平成28年経済センサス-活動調査結果(速報集計)[統計]
      経済センサスは、事業所及び企業の経済活動の状態を明らかにし、我が国における包括的な産業構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報を整備することを目的とした、総務省と経済産業省が共同で実施する基幹統計調査です。
     平成28年6月1日現在で実施された「平成28年経済センサス-活動調査」の茅野市の概要をご覧ください。
  • 林野面積[統計]
      平成17年から27年まで(各年2月1日現在)の農林業センサス結果のうち、茅野市の森林面積の所有区分別面積と現況面積の推移をご覧ください。

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>