ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

バス 御狩野線

御狩野線についてご案内します。
(運行事業者:アルピコタクシー株式会社、アルピコ交通株式会社)

お知らせ

御狩野線(日中生活便)は平成29年10月2日から、「青柳」停留所から「御狩野公民館」停留所までの区間にフリー降車制を導入しました。

乗合タクシー御狩野線は、メリーパークに乗り入れしています。お買い物にご利用ください。

時刻表・路線図

御狩野線は、平日毎日運行する「朝夕通勤通学便」と、月・水・木曜日のみ運行する「日中生活便」があります。

御狩野線の時刻表・路線図・運賃について [PDFファイル/3.96MB]はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)
令和元年10月1日付の改定運賃となっています。

主な行き先

朝夕通勤通学便茅野駅~長峰中学校入口~青柳~御狩野公民館

日中生活便茅野駅~中央病院~ひばりヶ丘~メリーパーク~金鶏の湯~御狩野公民館

フリー降車制とは

御狩野線(日中生活便)は平成29年10月2日から、「青柳」停留所から「御狩野公民館」停留所までの区間において、フリー降車制を実験的に導入します。

乗車時は停留所からの利用となりますが、降車する際は、指定された区間内であれば、運行経路において、停留所以外の場所でも自由に降りることができる制度です。
ご利用の場合は、あらかじめ、ドライバーにお伝えください。ただし、急カーブや横断歩道の前後など、交通に支障をきたす場所では降車できない場所もあります。
頻繁な停車は運行上、安全上の問題も懸念されますので、基本的には停留所までの移動に困難を要する高齢者を対象とし、停留所から移動が可能な方は停留所で降車いただくようお願いしています。

高齢者・障害者割引運賃の適用について

利用者証見本

市内に住所を有する65歳以上の方及び障害者の方へは、「公共交通(路線バス)利用者証」を発行しています。
この利用者証の提示で1回当たり上限300円の運賃で乗車できます。
(運賃が300円未満の区間に乗車された場合は、その運賃を支払ってください。)
また、以前に発行していた「福祉バス「ビーナちゃん」利用者証」や障害者手帳の提示でも同様の割引運賃が適用されますので引き続きお使いください。
紛失された場合等は再発行しますので、茅野市役所地域福祉課(電話0266-72-2101内線303、304)へお問い合わせください。

運賃表の見方はこちらをご覧ください。

関連情報

ダウンロード

令和元年10月1日付の改定運賃となっています。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>