ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災課 > 茅野市が進める省エネルギー対策

茅野市が進める省エネルギー対策

茅野市では、中部電力浜岡原子力発電所の停止に伴う電力需給の逼迫に対応し、市民生活への影響を最小限に抑えるとともに、行政・産業・市民の節電の推進及び停電等が発生した場合の影響軽減対策を図るため、平成23年5月13日(金曜日)、茅野市省エネルギー推進本部を設置しました。

月日

曜日

状況と対応

決定事項・実施事項等の概要

5月9日 月曜日 中部電力が浜岡原発の全原子炉の停止を決定
5月10日 火曜日 知事を本部長とする「長野県省エネルギー・自然エネルギー推進本部」の設置
5月13日 金曜日 市長を本部長とする「茅野市省エネルギー推進本部」の設置
5月19日 木曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第1回)

協議事項

省エネルギー推進本部について

  1. 設置
  2. 組織
  3. 対策概要
5月30日 月曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第2回)

中部電力の需給バランスは、今夏の月曜日~水曜日の13時~16時が極めて厳しい。

市役所庁舎と市関係の自家発電装置を装備している施設については、長時間停電のための事前対策を実施する。
協議事項

市役所と各施設の停電・節電対策実施について…利用者(市民)の迷惑にならない範囲で実施する。(6月中旬ごろから)

6月6日 月曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第3回)

報告事項

中部電気保安協会が提案する節電メニューについて

協議事項

  • 公共施設の節電対策実施案
  • 公共施設の停電対策
  • 市民への節電呼びかけ
6月10日 金曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第4回)

6月8日実施の昼食休憩時間変更の実証実験結果

  • 13時00分-13時30分の対前日マイナス28.6%、対前年同曜日マイナス37.7%
  • 13時30分-14時00分の対前日マイナス28.7%、対前年同曜日マイナス38.6%
    協議事項

茅野市の施設等における今夏の節電の具体的取組

  1. 空調→運転温度の29℃設定(現在28℃)ただし、不快指数を考慮する。
  2. 照明→窓側照明の原則消灯・全庁一斉ライトダウン(昼休み開始時間、17時30分、18時30分の3回)を実施。
  3. OA機器等→コピー機の稼働台数の削減等。
  4. エレベータの運転停止→7月1日から西側エレベータの運転停止。
  5. その他

→ピークカットのため、昼休み時間を13時00分-14時00分へ変更(7月1日~9月30日)

「緑のカーテン」の設置による遮光

電力使用状況の「見える化」(1階へ掲示する)を実施。

6月17日 金曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第5回)

さわやか信州省エネ大作戦

  1. 節電・省エネアクションメニューの普及と実践(カット・シフト・テェンジ)
  2. 「ピークカットチャレンジ」の実施(ライトダウンキャンペーン6月22日、7月7日、7月26日)

基本となる取り組み:県機関における節電・省エネ対策:具体的な取組(ランチシフト7月25日~7月27日、8月8日~8月10日の6日間)

広報ちの(7月1日号)と市民向け節電チラシについて

市庁舎の停電のための事前対策状況

6月23日 木曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第6回)

市役所本庁の昼食休憩時間の変更

  • 対象:市役所本庁に勤務する職員
  • 変更となる休憩時間:正午から午後1時まで、を午後1時から午後2時まで
  • 期間:平成23年7月1日(金曜日)から9月30日(金曜日)まで
  • 市民及び来庁舎への周知:庁舎への張り紙及び「広報ちの」で行う

市内事業所との懇談会…6月30日(木曜日)午後7時、茅野商工会議所大会議室にて開催する

6月30日 木曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第7回)

市民向け節電呼び掛け…ビーナチャンネル7月1日から

市内事業所との「今夏における省エネルギー対応について」懇談会を6月30日(木曜日)午後7時、茅野商工会議所大会議室で開催

7月7日 木曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第8回)

市役所本庁舎の使用電力量

7月1日(金曜日)の昼間(8時00分~22時00分)は、前年7月2日(金曜日)より25.4%減りました。

また、6月2日から6月30まで1か月間(0時00分-24:00)は、前年同期より18.4%減りました。

7月15日 金曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第9回)

市役所本庁舎の使用電力量

7月8日(金曜日)の昼間(8時00分~22時00分)は、前年7月9日(金曜日)より26.7%減りました。

また、6月2日から7月13日までの間(0時00分~24:00)は、前年同期より18.4%減りました。

8月1日 月曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第10回)

市役所本庁舎の使用電力量

7月29日(金曜日)の午後(13時00分-16時00分)のピークシフト率は、4.52%減りました。

また、7月1日から7月31日までの間(0時00分-24:00)使用電力量は、前年同期より35.8%減りました。

9月14日 水曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第11回)

市役所本庁舎の使用電力量8月1日から
8月31日までの間(0時00分-24:00)使用電力量は、前年同期より37.2%減りました。
協議事項

国や他自治体、団体の電力使用制限の解除への対応
政府は9月9日(20時)に東京・東北電力管内の制限解除をしたが、茅野市は現在の節電対策を9月30日まで実施する。

10日1日からの節電取組(市役所庁舎)
1目標「節電に努める」
2具体的取組

  1. 空調の抑制「ブラインドの活用」
  2. 照明の抑制「庁内一部消灯」
  3. OA機器等の省電力利用「コピー、プリントアウトの削減・給湯器等の使用制限」
  4. エレベータの使用制限「職員は階差3以下は階段を利用」
  5. その他「夜間会議は20時30分を終了目安・ノー残業デイの徹底・超勤は20時30分を終了目安・自動販売機の消灯・各課でチェックリストにより実効性を確保」
12月26日 月曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第12回)

協議事項

茅野市の冬季節電対策について
中部電力によると、この冬においても電力供給予備率は7%程度で、安定供給の目安である8~10%を下回る見込みとしており、当市では引き続き、市役所等の施設での節電対策に取り組むため、茅野市節電対策方針を定める。
【基本的な考え】

  1. 市民サービスへの影響には極力配慮する。ただし、各施設等の節電対策を講ずることから、市民に対し理解・協力を要請していく。
  2. 「エコアクション21」環境活動に掲げる目標と具体的な取組みと整合性を持った節電対策とする。
  3. 冬と夏では最大電力需要の時間帯が異なるためピークカットは行わず、消費電力量の総量削減に取り組むこととする。
    【取組目標】消費電力量の前年比6%減(「エコアクション21」での平成23年度目標値)【取組期間】12月26日から3月31日まで
    【具体的取組】
  1. 空調:空調温度は庁舎1階で20℃を基準とする
    • ウォームビズの推進
    • ブラインドの活用(日光の取り入れ、夜間の保温)
  2. 照明:不必要な照明(昼休み、時間外、空室、使用後のトイレ等)の消灯の徹底
    • 廊下等の照明は50%以上消灯。(ただし安全性を考慮すること)
    • 会議室の使用は人数にあった部屋を使用する。
  3. OA機器等:OA機器等の省電力設定(スタンバイ・休止・ディスプレーの輝度等の調整)
    • 退庁時にはプリンタ、スキャナ、電気ポット等の電源を切る。
    • 私物使用の厳禁
  4. エレベータの使用制限:職員は階差3階以下のエレベータ使用の原則禁止、階段の利用
  5. その他:市民の理解を得ての会議時間の夜間から昼間へのシフト
    • 会議時間の短縮。夜間の会議は午後8時30分を目安に終了。
    • ノー残業デイの徹底と拡大、遅くまで超勤をしない。(午後8時30分を目安)
2月1日 水曜日 茅野市省エネルギー推進本部員会議(第13回) エコアクション21取組状況
電気は10月~12月でマイナス9%となっている。
3月31日 土曜日 「茅野市省エネルギー推進本部」を解散し、「省エネルギー推進事務連絡会議」を設置する。 平成24年度も引き続き電力の需給バランスを注視する。
  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>