ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

1月の考古館

1月の考古館

2021年が始まり、早1か月が経ちました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ミュージアムショップ冬期営業について

1月5日(火曜日)より、ミュージアムショップを受付脇に移動して営業しています。この期間中は規模を縮小しての販売となりますので、お求めの商品がない場合もございます。ご了承ください。なお、通信販売は引き続き承っています。

ショップ 全体画像

「野鳥展」「探鳥会」 中止のお知らせ

2、3月に予定していましたロビー展「史跡公園・竜神池周辺の野鳥たち」と探鳥会「史跡公園にやってくる野鳥を観察しよう」が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。今年度の様子をお伝えすることはできませんが、昨年度のロビー展の様子を少しご紹介したいと思います。

例年、「野鳥展」では「自然観察クラブ」のみなさんが撮影した野鳥の写真を考古館ロビーに展示しています。昨年度も同様に展示がおこなわれました。

 昨年度の野鳥展の様子

写真の展示だけでなく、野鳥の鳴き声が聞けるコーナーや野鳥の羽を見ることができるコーナーなども設けられ、様々な視点から野鳥を楽しめる展示となりました。

鳥の声が聴けるコーナーの様子

今年度の開催は中止となりましたが、来年度以降の開催につきましては決まり次第、「野鳥写真展」のページでお知らせいたします。

子供からお年寄りまで大人気!スタンプコーナー

考古館内に記念スタンプのコーナーがあるのをご存知ですか?入口から右手に進むとスタンプコーナーがあります。(場所が変更する場合もあります。)

スタンプコーナー 画像2

スタンプ一覧 画像

国宝「土偶」(縄文のビーナス、仮面の女神)をはじめ、尖石遺跡のシンボルで、以前「10月の考古館」でご紹介した「蛇体把手付深鉢形土器」や、人の顔のような装飾の把手がついた「顔面把手付土器」など、大小様々なスタンプがあります。考古館に来た記念にスタンプはいかがですか?

長野県宝「信州の特色ある縄文土器」

茅野市内では縄文時代の遺跡が300か所以上見つかっています。そのうちの200か所以上を縄文時代中期の遺跡が占めています。縄文時代中期は気候的に住みやすく、多くの縄文人が八ヶ岳山麓に住んでいたのではないかと考えられています。そういった中期の時代の土器は、茅野市に限らず県内でも数多く出土しています。

遺跡をピンで表した模型展示 画像 遺跡をピンで表した模型展示 拡大画像
(遺跡の場所を時代ごとに色ピンで表した展示。赤いピンが縄文時代の遺跡。)

平成30年(2018年)、こうした長野県の縄文時代中期の土器158点が、「信州の特色ある縄文土器」として長野県宝に指定されました。そのうちの47点が当館所蔵の土器です。

県宝指定土器は、人の顔や土偶の顔がついた土器、(「顔面付土器」、「土偶付土器」)や、蛇や様々な動物の装飾が付いた土器(「蛇体把手付土器」、「動物装飾付土器」)、また、「絵画文土器」や「異形土器」といった、いずれも文様や装飾に特徴があります。

こういった特徴的な装飾や文様が付いた、長野県宝に指定されている土器を少しご紹介します。

1つ目は梨ノ木遺跡から出土した土偶が装飾された土器です。土偶の顔を見てみると、目、口がはっきりと表現されているのがわかります。梨ノ木遺跡は中期前半の遺跡の中でも最大級の集落遺跡で、人の体や顔が装飾された土器や様々な動物が装飾された土器など、装飾性に富んだ縄文土器が多く出土しています。

梨ノ木遺跡出土 土偶付土器 画像 梨ノ木遺跡出土 土偶の装飾がついた土器 拡大画像

2つ目は、国宝「土偶」(仮面の女神)が出土した中ッ原遺跡の土器です。土器の縁に蛇のような装飾がついていて、小さいながらもインパクトがあります。中ッ原遺跡からは、蛇の他にも動物装飾の見られる土器や、ランプとして使用されたと考えられる吊手土器などが長野県宝に指定されています。

梨ノ木遺跡出土 蛇の装飾がある土器 展示風景 中ッ原遺跡出土 蛇の装飾のある土器 拡大画像

3つ目は、国宝「土偶」(縄文のビーナス)が出土した棚畑遺跡の人体文のある深鉢形土器です。土器の中央から伸びている文様が、人間の両手足を表しているようにも見えます。なぜ縄文人がこのような装飾を付けたのか、想像が膨らむ土器のひとつです。

棚畑遺跡出土 人体文のある土器 梨ノ木遺跡出土 人体文のある土器 拡大画像

これらの土器以外にも、当館には長野県宝に指定された特徴的な土器が多くあり、展示室Cを中心に展示をおこなっています。土器の名称や出土遺跡が書かれた説明文に、赤字で「長野県宝」と記載があるのが目印ですので、当館にお越しの際にはご覧いただければと思います。

今後のイベント情報(イベント中止のお知らせ)

<2月以降の中止となったイベント>

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、下記2つのイベントは中止することとなりました。楽しみにされていた方には申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • ロビー展「史跡公園・竜神池周辺の野鳥たち」
    開催期間:令和3年(2021年)2月21日(日曜日)~令和3年(2021年)3月28日(日曜日)
     
  • 探鳥会「史跡公園にやってくる野鳥を観察しよう」
    開催日:令和3年(2021年)3月7日(日曜日)

<2月の休館日>
1日(月曜日)、8日(月曜日)、12日(金曜日)、15日(月曜日)、22日(月曜日)、24日(水曜日)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>