ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 茅野駅西口駅前広場リニューアル事業

茅野駅西口駅前広場リニューアル事業の取組

JR茅野駅は、地域住民の主要な交通手段である鉄道と、自家用車、バス、タクシー、自転車等との交通結節点となっています。また、観光地への玄関口であるとともに、八ヶ岳山麓の登山客の拠点や日本有数のドライブルートであるビーナスラインとのバス路線の連携など、観光拠点と交通結節点としても重要な役割を果たしています。

現在のJR茅野駅周辺施設は、茅野駅西口駅前広場及び市営青空駐車場の完成から30年以上が経過し、施設の老朽化や近年の公共施設に対する社会的需要(ユニバーサルデザインへの対応等)の変化に対応できていない等、課題が山積している状況です。

昭和20年代 40年代 

昭和20年代                                              昭和40年代

60年代 62年

昭和56~62年(第1種市街地再開発事業)    昭和62年(ベルビア等が竣工)                  

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>