ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 感染症・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > Withコロナの状況における社会経済活動の活性化に向けた申し合わせ

Withコロナの状況における社会経済活動の活性化に向けた申し合わせ

10月8日、長野県と市町村および関係団体は、社会経済活動の活性化に向けた申し合わせを行いました。

(関係団体一覧)

  • 長野県
  • 長野県市長会
  • 長野県町村会
  • 長野県経営者協会
  • 長野県中小企業団体中央会
  • 長野県商工会議所連合会
  • 長野県商工会連合会
  • 日本労働組合総連合会長野県連合会

イベント・行事の積極的な実施

感染防止に最大限の注意を払いながら、積極的にイベント等を実施します。

会食・飲み会、旅行・出張等の適正な実施

会食、飲み会における感染リスクについての注意喚起は、会食、飲み会等を行うことを否定するものではありません。

過度に自粛することなく、感染リスクに注意しながら、ガイドラインを遵守している施設;店舗の選択やマスク・ハンカチ等を活用した飛沫防止など、感染防止に係る正確な情報を伝達し、会食・飲み会や旅行・出張などの適正な実施を促します。

ただし、重症化しやすい高齢者等に接する職種や家族に高齢者等がいる場合などは、状況に配慮するものとします。

会食に際しては、「3密」になりやすい場での大人数による会食や、長時間におよぶ会食、大声を出す行動等を控えるなど、感染リスクが高い行動を避けましょう。

信州版「新たな日常のすすめ」<外部リンク>に沿って、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

信州版 新たな日常のすすめ(一部抜粋)

新型コロナウイルスは、目・鼻・口から感染します。
感染を防止するための行動を、自ら考え実践しましょう。

  • 3つの基本
    身体的距離の確保(ソーシャルディスタンス。2メートル)、マスクの着用(人混みの中、会話の際)、手洗い・手指消毒
  • 3密の回避
    換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面。
    この3つの条件がそろう場所が、クラスター(集団)発生のリスクが高くなります。
  • 3つの確認
    体温確認、体調確認、行動履歴確認。
    毎日の健康チェックを欠かさずに。風邪症状がある時は、外出を避けましょう。

信州版 新たな日常のすすめの画像

信州版 新たな日常のすすめ [PDFファイル/1.36MB]

感染警戒レベルに応じた対応

上に記載した「イベント・行事の積極的な実施」、「会食・飲み会、旅行・出張等の適正な実施」については、感染警戒レベルがすくなくともレベル3の段階までは、感染防止策を徹底しながら社会経済活動を積極的に実施することを前提とすることとし、それ以上に感染が拡大した場合は、県が行う要請等に基づき適切な行動を行うこととします。

申し合わせ ダウンロード

20201008Withコロナの状況における社会経済活動の活性化に向けた申し合わせ [PDFファイル/953KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>