ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 補助金制度 > 補助金 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 【受付終了】中小企業者等持続化支援補助金について

【受付終了】中小企業者等持続化支援補助金について

【受付終了】補助金申請の受付を終了しました。
 

茅野市では、国の持続化給付金を活用し、事業再建している中小企業者等に対し、今後の事業の持続化を支援するため、新型コロナウイルスの感染症への予防対策及び販路開拓に要した経費の一部について、予算の範囲内で補助金を交付します。(茅野市中小企業者等持続化支援補助金)

補助対象者(補助対象要件)

市内に事業所等を有する中小企業者等であって、国の持続化給付金を受給している事業者

対象事業

令和2年9月1日から令和3年3月31日までに実施した、新型コロナウイルス感染予防対策及び新たな販路開拓を行う事業。備品の購入は対象外となります。

補助対象経費

補助対象経費※1

具体例

(1)新たな感染防止対策のための消耗品等の購入に要した費用

    ・従業員へのマスクやフェイスシールドの購入費用

   ・消毒アルコール液やペーパータオル等の購入費用

   ・テイクアウトサービスに係る容器代等の購入費用

   ・看板やサイン制作費用 等

(2)新たに販路開拓に要した費用

   ・商品やサービスをPRするための広告・宣伝費用

   ・ホームページ開設又はリニューアルに要した費用

   ・テイクアウトやデリバリー等のチラシに作成費用 等

※1 次に該当する費用は補助対象経費となりません。

  1. 備品購入費、人件費、家賃等の固定経費、損失補てん、借入に伴う支払利息、公租公課(消費税など)、不動産購入費、官公署に支払う手数料等、振込手数料、飲食及び接待費、税務申告、決算書作成等のための税理士等に支払う費用、雇用削減を伴う事業に係る経費、その他公的資金の使途として社会通念上不適切と認められる費用
  2. 国、県及び市等による同様の補助金等の交付を受けようとする事業または受けた事業に係る経費
  3. 消費税及び地方消費税相当額

補助率等

補助対象経費の3分の2以内とします。

ただし、1補助対象事業当たり法人にあっては10万円、個人事業主にあっては5万円を限度とし、1,000円未満の額があるときは、切り捨てるものとします。

申請方法

 令和3年(2021年)1月4日から令和3年(2021年)3月31日までに、次に掲げる書類を添えて提出してください。

※1事業者につき1回限りとし、同一事業者が複数の事業所等を有する場合においては、所有する事業所等のうちから1つを申請するものします。

  • 茅野市中小企業者等持続化支援補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)
  • 持続化給付金給付通知書(はがき)の写し
  • 対象経費について支払った領収書またはレシートの写し
    (※領収書に消費税等の金額を明記してください。)
  • 対象内容を証明できるもの(納品書など価格のわかるもの)
  • 実施状況がわかる書類(写真等)(※数枚程度)
  • 振込先口座の通帳の写し
  • 事業所の位置図
  • 営業実績のわかる書類(法人事業概況説明書または確定申告書の写しなど)

お問い合わせ

産業経済部 商工課 工業・産業振興係
電話番号:0266-72-2101(内線:432、433) Fax:0266-72-4255
メールアドレス:shoko(アット)city.chino.lg.jp

備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信してください。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>