ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 茅野市子育て・子育ち応援サイト > 保育料の「寡婦(夫)控除のみなし適用」のご案内

保育料の「寡婦(夫)控除のみなし適用」のご案内

茅野市では、平成30年9月分保育料より未婚のひとり親家庭でも地方税法上の寡婦(夫)控除が適用されたものとみなして、保育料を算定することで、対象家庭の経済的負担の軽減を図ります。

対象者

 保育料算定の基準となる所得を計算する年の12月31日(現況日)時点と、申請時点において、次の(1)から(3)のすべてに該当する人。

(1)一度も婚姻したことがなく、現在も婚姻状態にない人
(2)生計を一にする子ども(総所得金額が38万円以下で、他の人の扶養親族になっていない子)がいる人(子どもが現況日以後に生まれた場合は対象外)
(3)父の場合、合計所得金額が500万円以下である人

※次の場合は、対象外です。
・法律婚ではなく、現に事実上の婚姻と同様の状態にある方
・税法上の寡婦(夫)控除を受けている方
・生活保護受給者
・住民税が非課税の方

その他、詳細は、別添『保育料の「寡婦(夫)控除のみなし適用」のご案内』ファイルをご覧ください。

ダウンロード

未婚のひとり親家庭に対する保育料の「寡婦(夫)控除のみなし適用」のご案内 [PDFファイル/163KB]

保育料における寡婦(夫)控除のみなし適用申請書 [PDFファイル/107KB]

保育料における寡婦(夫)控除のみなし適用変更届 [PDFファイル/68KB]

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>