ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

母子家庭等(父子家庭・父母のいない児童を含む)

受給資格者の該当要件

18歳未満の児童を扶養する母と子、または父と子

父母のいない18歳未満の児童

  • 18歳以上20歳未満でも高等学校、その他別に定める施設(学校教育法の規定に基づく高等学校、各種学校)に在学中のお子さんは、在学証明があれば該当となります。ただし、高等学校卒業者は除きます。
  • 18歳未満でも就職されているお子さんは該当になりません。
  • 母または父は、一番下のお子さんの資格が終了するまで該当となります。

受給資格者登録の方法

こども課にて、ひとり親家庭の認定を受けていただいた後に、高齢者・保険課窓口で登録手続きをしていただきます。

 

中学校卒業に伴い、現物給付方式(1医療機関等で支払う窓口負担額500円)から自動給付方式へ変更となります。

期限が切れる前に受給者証を送付させていただきます。

自動給付方式とは・・・医療機関の窓口で医療費をお支払いいただき、支払った医療費から1医療機関等の受給者負担金(500円)を差し引いた金額を診療月の約2か月後の月末にご登録口座へ振り込みます。

手続きに必要なもの

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 高校3年生のお子さんがいる場合は、在学証明書
  • 給付金の振込先のわかるもの(通帳・カード等)
  • その年の1月1日以降に他自治体から茅野市に転入された方については、前年度分及び当年度分の課税証明書(前住所地で取得してください)

関連情報

ダウンロード

福祉医療費受給者証交付申請書 [PDFファイル/118KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>