ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 茅野市子育て・子育ち応援サイト > 児童手当現況届の提出について

児童手当現況届の提出について

児童手当の支給については、毎年6月に現況届により受給資格を審査します。

現在児童手当を受けていて、現況届の提出が必要な方には、ご自宅に書類を郵送しますので、添付書類とともに至急提出してください。

現況届が提出されない場合、6月分以降(支給は10月以降)の手当は支給されませんので、ご注意ください。

1「現況届」について

令和2年6月に行った児童手当現況届の際にお届けいただいた状況で記載されています。変更などありましたら、訂正してください。また受給者(および配偶者)の欄に朱肉を使う印鑑で捺印をお願いします。

2 受付日時

児童手当現況届を6月中旬に対象者へ郵送します。現況届がお手元に届きましたら、令和3年6月30日(水曜日)までにご提出ください。

3 提出方法

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送による提出にご協力ください。返信用封筒を現況届に同封しますのでご利用ください。
     宛先 〒391-8501 茅野市教育委員会こども課こども・家庭支援係
  • 令和元年度より「ぴったりサービス」によるオンライン申請が可能です。なお、オンライン申請にはマイナンバーカードが必要になります。申請される場合は下記サイトをご確認ください。
    ぴったりサービス https://app.oss.myna.go.jp/Application/search<外部リンク>
  • 直接窓口へご提出される場合は、茅野市役所6階602会議室でも受付をしています。(受付は6月中の月曜日~金曜日に限ります。)

4 添付書類について

お知らせ 令和2年度現況届より健康保険被保険者証等のコピーは添付不要となりました。

別居監護申立書

  • 受給者とお子さんの住所が異なる方は提出が必要です。対象の方には現況届に同封しておりますので、ご記入いただきご提出ください。
  • 子どもと別居している理由、監護していること、生計関係があることを記入してください。申立書はこちら(/site/kids/2.html)からダウンロードできます。

用語について

監護
  • 子どもの生活について社会通念上必要とされる監督・保護を行っている状態をいいます。
    児童手当は、子どもの監督・保護を行っていない方には支給されません。
  • 特別な事情のない限り、保護者は子どもの監護を行っていると考えられます。
生計関係
  • 子どもと生活の一体性があることで、同居・別居の有無を問いません。
  • 例えば受給者が単身赴任で子どもと別居している場合でも、子どもの生計を支えていれば、生計関係は同一となります。

5 審査結果について

  • 審査の結果、受給資格が認められなかった場合は支給事由消滅通知書を発送します。
  • 所得制限を超えた場合は、特例給付で手当が支給されます。特例給付となった場合は特例給付認定通知書を発送します。
    特例給付の支給金額は一律月額5,000円です。
  • 審査の結果がでるまでに、2か月程度かかりますのでご了承ください。
  • 引き続き6月分以降も受給資格のある方には通知はしませんので、10月にお送りする「児童手当支払通知書」にて受給資格をご確認ください。
  • 児童手当は、子どもと生計を同じくする父母等のうち、所得等の条件により生計を維持する程度の高い方を受給者とします。現況届の審査結果により受給者変更が必要と判断された場合は、受給者変更の手続きが必要となります。対象の方には現況届提出後、改めて通知などでお知らせしますので、お手続きをお願いします。

6 その他

受給資格がないにもかかわらず児童手当を受給していた場合や、二重支給が判明した場合、支給した手当を返還していただきます。

また、児童手当を不正に受給した場合は、3年以下の懲役または30万円以下の罰金に処せられます。

  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>