ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災 > 災害情報 > 令和3年9月茅野市土石流災害関連情報 > 【令和3年9月土石流災害】国民年金保険料の免除について

【令和3年9月土石流災害】国民年金保険料の免除について

令和3年9月土石流災害により被害を受けられたみなさまへ

国民年金保険料(第1号被保険者の保険料)については、災害等で大きな被害を受けたことにより納付が困難な場合、申請をして承認されると保険料の全額が免除される制度があります。

災害により被災し、住宅、家財その他の財産について、おおむね2分の1以上の損害を受けた方が対象となります。

被保険者本人・世帯主・配偶者が所有する財産だけでなく、被保険者本人・世帯主・配偶者の属する世帯の他の世帯員が所有する財産が損害を受けた場合も対象となります。

免除の申請をご希望の方は、茅野市役所または岡谷年金事務所にご相談ください。

申請に必要な書類

  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請に係る被災状況届 
    国民年金保険料免除・納付猶予申請に係る被災状況届 [PDFファイル/234KB]
    「被災状況届」は、被災による損害状況を確認するため、財産等の金額及び損害額等の必要事項を記入してください。
  • 罹災証明書、または被害農林漁業等と認定された被害認定書の写し
    罹災証明書等により損害の程度が確認できる場合は「被災状況届」の提出は不要です。
  • 保険金や損害賠償金等の支給金額等を確認できる証明書の写し
    保険金・損害賠償金等が支給される場合は必要となります。保険金や損害賠償金等は損害額から差し引いて審査されます。

免除される期間等

災害等を理由とした免除は、災害等が発生した日の属する月の前月分から翌々年の6月分までの期間が対象となります。このため、今回の災害により免除が承認される期間は、令和3年8月分から令和5年6月分までの期間となります。

免除申請は年度単位で行っていただく必要がありますので、現時点では、令和3年度申請(令和3年8月分から令和4年6月分まで)をお手続きいただき、令和4年度申請(令和4年7月分から令和5年6月分まで)については令和4年7月以降にあらためてお手続きいただくこととなります。

提出先・問い合わせ先

茅野市役所 国民年金担当窓口(1階 高齢者・保険課内)、または岡谷年金事務所(電話番号:0266-23-3661)

日本年金機構ホームページ<外部リンク>からも確認できます。

減額される年金額を増やすことができます

災害等を理由とした免除申請が承認されると保険料の半額は国から負担されますが、保険料を全額納付した期間と比べて将来受け取る老齢基礎年金額も半額として計算されます。そこで、生活にゆとりができたときは、10年前までさかのぼって納めることができる追納をお勧めします。

保険料免除期間の翌年度から起算して、3年度目以降に保険料を追納する場合、当時の保険料額に経過期間に応じた加算額が上乗せされますので、お早目の追納をお勧めします。追納する場合は、茅野市役所または年金事務所でのお申し込みが必要です。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

義援金・支援金
  • 茅野市公式フェイスブック<外部リンク>
  • 茅野市公式インスタグラム<外部リンク>
  • ビーナネットChino<外部リンク>