このページの本文へ移動

縄文の里史跡整備・活用基本計画(案)へのご意見を募集しています。

2018年2月5日登録

「縄文の里史跡整備・活用基本計画(案)」について、意見を募集しています。

茅野市は、日本列島において最も縄文文化が隆盛した地域であり、市内には国特別史跡尖石遺跡、国史跡上之段遺跡、国史跡駒形遺跡の三つの縄文時代遺跡があります。また、国史跡高島藩主諏訪家墓所があるほか、県指定史跡や市指定史跡が市内各所にあります。
こうした地域の特徴をいかし、「縄文の里」として史跡を整備し、まちづくり・人づくりに活用していくことを目的に、「縄文の里史跡整備・活用基本計画」の策定を進めています。
つきましては、ここで「縄文の里史跡整備・活用基本計画」の案がまとまりましたので、幅広い市民の皆さんからのご意見を募集します。

応募期間

平成30年(2018年)2月5日(月曜日)~3月2日(金曜日)

応募締め切り

平成30年(2018年)3月2日(金曜日)必着

応募資格

次のいずれかに該当する方

  1. 市内に住所を有する方
  2. 市内の事務所又は事業所に勤務する方
  3. 市内に事務所又は事業所を有する個人及び法人、その他の団体
  4. 市内の学校に在学する方
  5. 市内に別荘等を有する方

応募方法

氏名(又は法人名)及び住所をご記入の上、次のいずれかの方法で書面にて送付、又は持参してください。匿名及び電話での受け付けはしていませんので、ご了承ください。なお、障害等により書面等での意見の提出が困難な方は、文化財課までお申し出ください。

  1. 電子メールアドレス bunkazai@city.chino.lg.jp 
  2. 郵送 〒391-0213 長野県茅野市豊平4734-132 尖石縄文考古館 文化財課
  3. FAX 0266-76-2700
  4. 持参 資料の閲覧ができる施設へ直接お持ちください。

資料の閲覧

茅野市ホームページ又は次の施設で資料を直接閲覧できます。なお、障害等により閲覧が困難な方は、文化財課までお申し出ください。

  • 尖石縄文考古館
  • 各地区コミュニティセンター
  • 茅野市役所ベルビア店

ご意見の公表

平成30年(2018年)3月中に、ホームページ上で公表する予定です。なお、いただいたご意見に対して、個別の回答はいたしません。また、同様のご意見は集約することがありますので、あらかじめご承知ください。

問い合わせ

尖石縄文考古館文化財課文化財係までお願いいたします。
電話番号 0266-76-2386

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

地図情報


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課 尖石縄文考古館
〒391-0213
茅野市豊平4734-132
電話番号:0266-76-2270 FAX番号:0266-76-2700
メールアドレス:togariishi.m(アット)city.chino.lg.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信してください。