このページの本文へ移動

団体の体験学習のご案内

2017年8月27日登録

団体(20名以上)での体験学習をご希望の方

土笛 見本 土鈴 見本 土器 見本

団体での体験学習は、10日前までにご予約をお願いしております。体験の人数、時間、メニューをお知らせください。詳しくは、下記ダウンロードの「平成29年度尖石縄文考古館体験学習のご案内【団体向け】」をご覧ください。

移動教室等の下見も受け入れています。下見のご案内も承りますのでご利用ください。ただし、なるべく下見の日時も事前にお知らせください(ご連絡がない場合、十分なご案内ができないことがあります)。

団体体験の注意点

  • メニューは土器、土笛、土鈴の3つです。ひとつの団体につきひとつのメニューをお願いします。
  • 受付時間は次のとおりです(この時間内に体験が始められるようにお願いします)。
    土器:午前9時~午前10時、午後1時~午後2時
    土笛、土鈴:午前9時~午前11時、午後1時~午後3時
  • 当館を会場として一度に体験できる人数は57名までです(尖石縄文考古館で57名、青少年自然の森で48名まで)。体験希望人数が100名を超える場合はご相談ください。
  • 粘土代、焼き代、梱包材料代いずれも現金でのお支払いとなります。請求払い、クレジットカードはご利用できませんのでご注意ください。
  • 余った粘土はお持ち帰りいただきます

団体体験学習の料金について

土笛、土鈴の一人分の料金:粘土代150円、焼き代50円、梱包材代30円(合計230円)
土器の一人分の料金:粘土代300円、焼き代50円、梱包材代50円(合計400円)

団体体験料金表

  • 焼き代は製作した作品を焼く場合にいただきます。
  • 梱包材代は、製作した作品を郵送でお送りする場合にいただきます(着払いでお送りいたします)。
  • 作品をお送りする場合、別途郵送代がかかります。郵送代は、作った作品の形状や大きさにより、箱の数が変わりますので、事前に金額を決めることはできません。あらかじめご了承ください。
  • 粘土の販売は1kg単位でしかできません(1kgで300円です)。このため、土笛と土鈴の体験人数が奇数になる場合、体験人数分に加えて粘土代150円がかかります。あらかじめご了承ください。なお、申し込み時に偶数人数で申し込まれ、当日に欠席者が出て体験人数が奇数になった場合も同様ですのでご注意ください。 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連情報

地図情報


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課 尖石縄文考古館
〒391-0213
茅野市豊平4734-132
電話番号:0266-76-2270 FAX番号:0266-76-2700
メールアドレス:togariishi.m@city.chino.lg.jp