このページの本文へ移動

博物館実習の受け入れについて

2018年5月1日登録

茅野市尖石縄文考古館では、博物館実習の受け入れをしています。今年度の受付は終了いたしました。


受け入れ要件(今年度の受付は終了いたしました。)

  1. 受入人数は最大3名、ただし実習期間は原則同一期間とする。
  2. 考古学、歴史学、文化財に関連した諸科学、その他人文系を専攻とする大学生(大学院生含む)、短大生、科目等履修生。
  3. 博物館実習以外の単位を取得済みか、実習期間までに取得見込みであること。
  4. 学芸員職への就職を希望する者、または学芸員資格の取得に意欲のある者。
  5. 上記要件を満たす者が受入人数を超える場合、専攻分野を考慮したうえで、(1)茅野市在住または出身者、(2)郡内在住または出身者、(3)県内在住または出身者、(4)それ以外の者の優先順位で受け入れる。
平成30年度の実習受入期間

平成30年(2018年)9月1日(土曜日)~9月15日(土曜日)
(この期間のうちの7日から10日程度を予定しています。)

申込方法(今年度の受付は終了しました。)

次の書類を下記提出先に平成30年(2018年)4月30日(月曜日)必着でお送りください。今年度の受付は終了いたしました。

  1. 下記ダウンロードの「博物館実習申込書」
  2. 志望理由書(書式自由、800字程度)

なお、受入の可否についての正式文書は郵送しますが、その他の諸連絡については原則メールで通知いたします。このため、申込書に記入する連絡先メールアドレスについては、アルファベットの「I」(大文字のアイ)や「l」(小文字のエル)と数字の「1」、アルファベットの「O」(大文字及び小文字のオー)と数字の「0」など、間違いが生じやすい文字が判別しやすいように記入してください。

 

また、当方からのメールが迷惑メールに振り分けられることが発生しています。申し込みする場合には、お手数でも@city.chino.lg.jpのドメインのメールが迷惑メールにならないよう受信設定をお願いいたします。
 

提出先:長野県茅野市豊平4734-132 茅野市尖石縄文考古館 博物館実習担当 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

地図情報


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課 尖石縄文考古館
〒391-0213
茅野市豊平4734-132
電話番号:0266-76-2270 FAX番号:0266-76-2700
メールアドレス:togariishi.m(アット)city.chino.lg.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信してください。