犬を飼うときの手続きとマナーについて

近年、ペットを家族の一員として共に暮らす方が増えている一方で、ペットが原因となるトラブルも増えています。

犬を飼うときにもルールとマナーがあります。飼い主はルールとマナーを守り、ペットがご近所の方とのトラブルの原因にならないように、責任を持って飼うようにしてください。

 

全ての飼い犬は登録が必要です!

犬を飼っている人は、生涯に1回犬が住んでいる市町村に登録をし、市町村から交付された鑑札を犬に着けることが法律で義務付けられています。

現在、犬を飼っている方でまだ登録のお済みではない方は、至急市役所にて飼い犬の登録をお願いします。登録の手続きは、市役所環境課(2階)で行ってください。その際、登録料1頭3,000円が必要になります。

また、家に来る人や通行人によくわかるように、玄関前など見やすいところに犬の飼育表示(門票)をしてください。門票は登録時にお渡しいたします。門票が剥がれた等で再交付してほしい方は、環境課にて新しい門票をお渡しします。

 

毎年1回狂犬病予防注射を実施してください!

「狂犬病」とは人や犬などの動物共通に感染し、一度発症すると100%死亡する病気です。現在、日本では発生がありませんが、外国では未だに5万人以上の方が狂犬病で亡くなっており、国内に狂犬病ウイルスが入ってきた際、蔓延させないためにも予防注射実施の必要があります。

犬を飼っている人は毎年1回、4月1日から6月30日までに狂犬病予防注射を受けさせ、市町村から提出された済票を犬に着けておくことが法律で義務付けられています。

詳しくは「犬の狂犬病予防注射について」をご覧ください。

 

犬が死亡したとき

市役所環境課へ「犬の死亡届」を提出してください。インターネットでの電子申請も出来ます。登録番号が不明な場合、環境課公害衛生係へご連絡ください。

電子申請はこちらから 犬の死亡届(ながの電子申請サービス)

 

市外から転入してきたとき

市外から転入または譲り受けたときは、転入手続が必要になります。以前住んでいた市町村から交付された鑑札(旧鑑札)を持参し、環境課窓口で「犬の登録事項変更届」を提出し転入手続をしてください。旧鑑札と交換で茅野市の鑑札を交付します。旧鑑札を紛失してしまった場合は、鑑札の再交付となりますので、再交付手数料1頭1,600円が必要になります。以前に登録をおこなっていない場合は、新規の登録になります。

 

市外へ転出するとき

市外へ転出または譲渡した場合は、新住所地の市町村役場で転入の手続きを行ってください。その際、茅野市が発行した鑑札をお持ちください。

 

市内転居や市内で譲渡するとき

茅野市内で転居や譲渡など登録事項を変更するときは、「犬の登録事項変更届」を環境課へ提出してください。登録番号は変わりません。

 

犬を飼うときのマナー

【1】犬は繋いで飼いましょう

どんなにしつけされている犬でも放し飼いはやめましょう。散歩に行くときも必ずリードで繋ぎ、公園などでも放すことの無いようにしてください。犬の放し飼いは県条例で禁止されています。

【2】フンは持ち帰り、オシッコは水で流しましょう

飼い主の最低限のマナーです。道路や他の人の敷地はもちろん、公園や広場など公共の場でもフンの後始末をしてください。ご自分の土地でトイレをさせてから散歩に行くようにしましょう。散歩中にフンをした場合、フンはビニール袋等に入れ持ち帰り可燃ごみとして処理してください。おしっこをした場合は、ペットボトル等に入れた水で流しましょう。

【3】無駄吠えしないようにしましょう

無駄吠えには欲求不満(構って欲しい、散歩に行きたい)、恐怖(チャイムや大きい音)、縄張り意識(敷地に他人や他の犬が入ってきた)、痛み(けがや病気)、認知症などの原因があります。原因を見極めて飼い主のきちんとした飼い方やしつけの仕方で改善することができます。

【4】適正な生殖制限をしましょう

繁殖を希望しない場合は、お近くの獣医師と相談して、不妊・去勢手術を受けるようにしましょう。繁殖制限を受けることで、性格が大人しくなったり病気にかかりにくくなったりするメリットがあります。

【5】新しい犬を飼いたい方は、飼う前に必ず犬の特徴(体格・性格)を調べ、自宅で飼育できる犬を選んでください。

【6】家族と同様の愛情をもって終生世話をしましょう。

しつけ方教室なども行われています。正しいしつけ方やマナーを身につけましょう。市の広報等でお知らせします。
 

 

人を咬んでしまったときは

傷の大小にかかわらず、速やかに諏訪保健福祉事務所に連絡してください。飼い主に届出の義務があります。

 諏訪保健福祉事務所 食品・生活衛生課 電話 0266-57-2929

 

飼い犬が行方不明になった・迷子の犬がいた

飼い犬が行方不明になった、迷子の犬がいるまたは保護した場合は、至急諏訪保健福祉事務所及び市役所へご連絡ください。

 諏訪保健福祉事務所 食品・生活衛生課 電話 0266-57-2929

 茅野市役所 環境課 公害衛生係    電話 0266-72-2101(内線265または264)

 

 

犬の諸手続きに必要な書類等と手数料

手続き

必要書類

手数料
新規登録

犬の登録申請書(PDF文書)

犬の登録申請書(Word文書)

3,000円

鑑札再交付

犬の鑑札の再交付申請書(PDF文書)

犬の鑑札の再交付申請書(Word文書)

1,600円
市内での転居・譲渡等

犬の登録事項変更届(PDF文書)

犬の登録事項変更届(Word文書)

登録済みであれば無料
市外から転入・譲渡等

犬の登録事項変更届(PDF文書)

犬の登録事項変更届(Word文書)

旧市町村が発行した鑑札

旧鑑札有れば交換

無ければ、再交付1,600円

注射済票交付 注射済証(獣医師発行) 550円
注射済票再交付

犬の注射済票再交付申請書(PDF文書)

犬の注射済票再交付申請書(Word文書)

340円

死亡

犬の死亡届(PDF文書)

犬の死亡届(Word文書)

犬の死亡届(ながの電子申請サービス)

無料

 

ダウンロード