このページの本文へ移動

茅野市尖石縄文考古館で開催するイベント

2017年8月27日登録

尖石縄文考古館でのイベントについて紹介します

 

オープニングセレモニー  

9月9日(土曜日)午前10時~ 入場無料・予約不要

海外でも注目を浴びているアーティスト後藤映則(ごとうあきのり)さんが、八ヶ岳JOMONライフフェスティバルのために記念オブジェを制作!
時の流れを3D化したオブジェに光を当てると移ろいゆく時間が写し出され、きっと多くの人が魅了されます。
フェスティバル初日のオープンニングセレモニーとして、除幕式を行います。

後藤映則さんの作品

 特別展 「CHINO/茅野×縄文/JOMON」  

7月15日(土曜日)~10月22日(日曜日)
(9月7日までは入館料が必要です。)

「あんなところにも?こんなところにも!」
実は、茅野市の縄文遺跡は国指定の史跡や国宝出土遺跡だけじゃない!
今の私たちの日常生活を支えるあの道路、あの工場、あの公園・・・
そこに眠っていた縄文遺跡を紹介します!

特別展「CHINO/茅野×縄文/JOMON」の詳細はこちら。

特別展イメージ

縄文風小屋づくり体験

  • 体験会
    7月22日(土曜日)・23日(日曜日) 午前8時30分~午後3時
    参加無料・要申し込み
     
  • 縄文小屋づくり体験
    10月8日(日曜日) 午前8時30分~午後3時
    参加無料・申し込み不要
縄文風小屋づくりの様子

縄文ゼミナール 「SUWA×JOMON」  

午後1時30分~午後3時  資料代100円・申し込み不要
 

  • 8月12日(土曜日)  「縄文人の祈りの地 阿久遺跡」
  • 9月16日(土曜日)  「黒曜石鉱山から考える縄文人の生活」
  • 10月14日(土曜日)  「曽根湖底遺跡」
縄文ゼミナールの様子

縄文ゼミナールの詳細はこちら。

縄文教室

各回受講料800円・要申し込み
 

  • 9月23日(土曜日)・24日(日曜日) 午前9時30分~午後3時
    「竹ざるを作ってみよう 編んでみよう」
  • 10月21日(土曜日) 午後2時~3時30分(講演会)
    10月22日(日曜日) 午前9時30分~午後3時(体験講座)
    「縄文時代の編み方を学ぶ」
 縄文教室の様子

縄文教室の詳細はこちら。

縄文を楽しむ教室  

各回受講料800円・要申し込み
 

  • 8月6日(日曜日) 午前9時30分~正午
    「縄文あんぎんでブレスレットを作ろう」
  • 9月9日(土曜日) 午前9時30分~正午
    「縄文のビーナスの土笛、仮面の女神の土鈴を作ろう」
  • 9月17日(日曜日) 午前10時~午後3時
    「小さい縄文のビーナスを作ろう」
縄文を楽しむ教室イメージ

ナイトミュージアム

要申し込み

ふだんは絶対見られない、夜の考古館を特別公開。
館長の案内で、いつもとちょっと違う考古館を体験してみませんか?
 

  • 第1回 こども向け
    8月19日(土曜日) 午後7時~ (要入館料)
  • 第2回 おとな向け
    9月9日(土曜日)  午後7時~
ナイトミュージアムの様子

縄文学習展示発表

8月25日(金曜日)~9月12日(火曜日) 午前9時~午後4時30分
 

茅野市内の全小中学校で取り組んでいる「縄文科」の学習展示。
子どもたちの個性的な縄文の学びや体験しながら学んだこと、自分の生き方や茅野市の将来について考えたことなど「縄文科」の学習の成果をご覧ください。

縄文学習発表展示の様子

 縄文検定

要申し込み

「市民総学芸員化」を目指す一環として実施している「縄文検定」。
チャレンジしてみませんか?

  • 9月16日(土曜日) 上級検定  午前10時~正午
  • 10月14日(土曜日) 初級・中級検定  午前10時~正午
縄文かるた

縄文検定の詳細はこちら。

宮坂英弌記念尖石縄文文化賞授賞式

10月7日(土曜日) 午前10時30分~正午  入場無料・申し込み不要

尖石縄文文化賞は、特別史跡尖石遺跡の発掘を通じて日本で初めて縄文時代の集落構造を研究した考古学者、故宮坂英弌氏の業績を記念する賞です。
縄文時代の研究がさらに発展することを願い、縄文時代の研究に功績のあった個人、または団体を表彰しています。 

 

縄文文化賞の詳細はこちら。

縄文文化賞授賞式の様子

縄文文化大学講座「星降る峠に黒曜石を求めて-縄文時代黒曜石鉱山の調査から-」

10月7日(土曜日) 午後1時30分~3時  入場無料・申し込み不要

昨年度の尖石縄文文化賞受賞者・大竹幸恵さん(黒曜石体験ミュージアム学芸員)を講師に迎え、縄文文化賞を受賞したご自身の研究の成果にるいて、分かりやすくお話しいただきます。

 縄文文化大学講座の様子

尖石縄文の里 夜の火祭り  フェスティバル目玉イベント!

10月7日(土曜日) 午後5時~8時


茅野の秋の夜、縄文ファイヤーストームで巨大土器の野焼きをしながら、星空の下で貫頭衣を着て縄文ダンスを踊りませんか?
今夜だけは特別!大人も子どももいっぱい楽しんじゃおうよ!

 火祭りの様子

尖石縄文まつり  フェスティバル目玉イベント!

10月8日(日曜日) 午前9時~午後3時


壮大な縄文土器の野焼き!遺跡でゲーム&お宝さがし「縄文トレジャー」!外遊びプレイパーク!勾玉づくり!縄文の里コンサート(タテタカコ・葦木啓夏出演)・オーガニックフード市!縄文食のふるまい(豚の丸焼き&どんぐりパン&鹿肉スモークなど)イベント多数!

 縄文まつりの様子

土偶の日記念対談「“土偶のリアル”を語る」

10月9日(月曜日・祝日) 午後1時30分~3時 参加無料・申し込み不要


土偶の魅力を発信し続けるライター・譽田亜紀子(こんだあきこ)さんと、茅野市尖石縄文考古館の守矢昌文館長が、世界から熱い視線を注がれる土偶について、「土偶のここが好き!」「ここが面白い!」など、愛情たっぷりに語り合います。
当日は「土偶の日」。全国の土偶レプリカ5体を一挙公開!
 

 譽田亜紀子さん

どんぐり見つけてあそびましょ

10月14日(土曜日) 午前10時~正午 参加無料・申し込み不要

「縄文の森」がひろがる史跡公園で、縄文人の食生活を支えた“どんぐり”を、落ち葉をかき分け見つけてみませんか?楽しい秋の一日をどうぞ!

 どんぐり見つけてあそびましょ イメージ

縄文かるた大会

10月15日(日曜日) 午前9時~午後3時 参加無料・申し込み不要

市内各所で売り切れ続出!
今静かなブームの『茅野市縄文かるた』にみんなで挑戦しよう!
かるたを楽しみながら、縄文基礎知識を学べて、一石二鳥!
一般参加、大歓迎です。
縄文かるた大会の様子 
 

尖石縄文考古館 無料開館

ライフフェスティバル期間中の、9月9日(土曜日)~10月22日(日曜日)は無料で入館できます。
 

国宝土偶「ビーナス」、「仮面の女神」は、京都国立博物館特別展覧会「国宝」へ出展のため、レプリカ展示となります。
あらかじめご了承ください。 

 

八ヶ岳JOMONライフフェスティバルトップページへ戻る

 

 

関連情報

地図情報


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

 地域戦略課 縄文プロジェクト推進室
〒391-8501
茅野市塚原二丁目6番1号
電話番号:0266-72-2101(内線232・233) FAX番号:0266-82‐0234
メールアドレス:c.senryaku@city.chino.lg.jp