このページの本文へ移動

トップページ 産業・ビジネス テレワーク・デイズにおける取組について(ワークラボ八ヶ岳)

テレワーク・デイズにおける取組について(ワークラボ八ヶ岳)

2018年7月10日更新

テレワーク・デイズバナー

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、関係機関と連携し"働き方改革"の国民運動を展開しています。
昨年(2017年)は、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、テレワークの全国一斉実施を呼びかけた結果、約950団体・6.3万人が参加しました。
本年(2018年)は、7月23日(月曜日)~7月27日(金曜日)を「テレワーク・デイズ」と位置づけ実施します。

茅野市は、ワークスペース(※)を提供し、テレワークを応援する団体として登録しています。
※2018年3月、JR茅野駅直結ベルビア2階にオープンしたワークラボ八ヶ岳をご活用ください。

ワークラボ八ヶ岳のロゴマーク


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 商工課 工業・産業振興係
〒391-8501
茅野市塚原二丁目6番1号
電話番号:0266-72-2101(内線432・433・434) FAX番号:0266-72-4255
メールアドレス:shoko(アット)city.chino.lg.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信してください。

ページの先頭へ