このページの本文へ移動

トップページ くらし 医療・福祉・健康 臨時福祉給付金(経済対策分)について

トップページ こんなときは 助成・手当 臨時福祉給付金(経済対策分)について

臨時福祉給付金(経済対策分)について

2017年3月23日更新

平成26年4月からの消費税率の引き上げに際し、国において臨時的・暫定的な措置として、低所得の方に「臨時福祉給付金(経済対策分)」が支給されます。
茅野市では、現在、給付金の申請書を送付をしています。支給対象者の方は、申請書が届きましたら、申請期間内に申請していただくようにお願いいたします。
給付金の申請に関して不明な点などがありましたら、下記の臨時福祉給付金窓口までお問い合わせください。 

支給対象者

平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給対象者の方
「臨時福祉給付金」の支給対象者は以下の(1)および(2)を両方満たす人です。
(1)平成28年1月1日に茅野市に住民登録がある人。
※ 平成28年1月2日以降に茅野市に転入した人は、1月1日現在で住民登録のある市町村に申請してください。
(2)平成28年度の市町村民税(均等割)が課税されていない人
ただし、以下の人は対象外です。
 ・平成28年度市町村民税の課税者の扶養になっている人(控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色事業専従者及び白色事業専従者)
 ・生活保護受給者等

支給額

支給対象者1人につき 1万5千円   ※支給は1回です。

申請期間

平成29年3月24日(金曜日)~平成29年6月26日(月曜日) 
郵送の場合は、6月26日(月曜日)の消印有効です。

申請方法

申請書に必要事項を記入し、本人確認書類等の写しを添付して、返信用封筒で郵送するか直接窓口へ提出してください。 ※平成28年度臨時福祉給付金(3千円)を受給した方で、その時と同じ口座に入金の場合は、確認書類は不要です。
本人確認書類:運転免許証、身体障害者手帳、健康保険証など公的身分証明書の写し。
       ※外国国籍の方は、在留カード、特別永住者証明書等の写し。
指定した口座が確認できる書類:金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し。 ※平成28年度臨時福祉給付金(3千円)を受給した口座と異なる場合は必要です。

問い合わせ・申請書の提出先

臨時福祉給付金窓口 茅野市役所 2階203会議室 受付窓口
〒391-8501 茅野市塚原二丁目6番1号 
  電話:71-1680(専用)
  開所時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日を除く)

給付金の申請を口実とした詐欺にご注意ください!!

  • 市や厚生労働省などが、代行業者に申請手続きを委託することはありません。
  • 市や厚生労働省(の職員)などが、給付金の支給などの各種手続のために、手数料の振込みやATMの操作を依頼することはありません。

 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

臨時福祉給付金窓口
電話番号:0266-71-1680 FAX番号:0266-72-0391

ページの先頭へ