このページの本文へ移動

八ヶ岳JOMONライフフェスティバル

2017年2月14日登録

2017年秋、茅野市。

 八ヶ岳JOMONライフフェスティバル

“縄文”から“JOMON”へ。

縄文のみやこ、八ヶ岳を拠点に、縄文を識り、現代にプロデュース、そして縄文の想いを未来に引き継ぐトリエンナーレ開催決定!

生きるはもっと素直でいい

諏訪湖の東に位置し、八ヶ岳山麓の豊かな自然の懐に抱かれた高原リゾート、長野県茅野市は、縄文のビーナスと仮面の女神の二つの国宝土偶が出土するなど、 日本有数の縄文文化が栄えた地です。

便利、効率が何よりも優先される現代ですが、一方で、そうした流れに抗うように立ち止まり、どこかに置き忘れた価値観を新たに取り戻そうとする人びとも少なくありません。

その答えの一つとして、私たちはこれからの暮らしを考える原点は縄文時代にこそあるとし、縄文文化を築いた人ひとの心のありようを生かし、その想いを未来に引継、世界と手をつなぐべく、「生きる」をテーマとしたフェスティバルを3年ごとに開催することといたしました。

ライフフェスティバルイメージ ライフフェスイメージ

2017年9月9日~10月22日、茅野市で3年1度の新しいフェスティバルを開催します

詳細は随時このページを更新してお知らせします。どうぞお楽しみに!

 

Through modest creativity, a simple life can be good

 Chino city, located at the foot of the Yatsugatake Mountains and in an area rich with natural scenery and history from the Jomon period(dating about 5,000 years ago), launches a new triennial event celebrating the spirit of the Jomon culture.
Discover how people during the Jomon period made creative design a part of their life. Experience the way in which an ancient people enjoyed living.
The "Jomon Life Festival" will connect our modern life with the primitive and creative Jomon lfe.The festival will be teeming with Jomon themed arts, performances, attractions, foods, and so much more.
Details will be available next spring. 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

 企画戦略課 縄文プロジェクト推進室
〒391-8501
茅野市塚原二丁目6番1号
電話番号:0266-72-2101(内線153) FAX番号:0266-82‐0236
メールアドレス:kikaku@city.chino.lg.jp