このページの本文へ移動

トップページ 観光・イベント イベント情報 ビジンサマ・マルシェ中止のお知らせ

ビジンサマ・マルシェ

2017年9月16日更新

ビジンサマ・マルシェ中止のお知らせ

9月17日(日曜日)に予定していた「ビジンサマ・マルシェ」は台風18号の接近にともない中止といたします。

 

 「ビジンサマ・マルシェ」の開催日と場所について

開催日時 9月17日(日曜日)午前10時から午後3時(予定)まで

開催場所 蓼科高原芸術の森彫刻公園(茅野市北山4035-861)

上記住所でカーナビで表示されない場合は「リゾートホテル蓼科」で検索していただき、ご来場ください。

駐車場は蓼科湖畔の駐車場をご利用ください。

 

美人様? いえいえビジンサマです。

蓼科山にはビジンサマという神様が住んでいるという言い伝えがあります。

茅野市ではあまり有名なお話ではありませんが、名前から素敵な神様を想像してしまいますよね。

また、言い伝えではビジンサマが蓼科山を通るときは仕事を休むともいわれていて、療養地としての蓼科にはピッタリのイメージです。

そんなビジンサマのお膝元である蓼科湖畔で「やすむ」をテーマに、体に優しい食材を中心とした食のお祭り「ビジンサマ・マルシェ」を開催します。

 

ビジンサマ・マルシェで心も体も癒しましょう。

 「ビジンサマ・マルシェ」で販売される食品には、保存料、着色料、合成添加物、化学調味料、人工甘味料、遺伝子組み換え食品、トランス脂肪酸は使用されていません。

もちろん、畜産品等の加工品も同様です。

野菜、果物、米などの農産物は、限りなく有機、自然栽培、無農薬無肥料なものを販売します。

体に優しい食べ物と清々しい空気をたっぷり満喫して、心も体も癒してみてはいかがでしょうか。

 

「ビジンサマ・マルシェ」だけの特徴

 ビジンサマ・マルシェは、蓼科山を源流の一つとする天竜川水系で地産地消に根差し、環境に配慮したサスティナブル(持続可能)な取組をする小規模生産者の出店をメインとしています。

大量生産・大量消費の時代が終わりかけている今だからこそ、生産者のこだわりを存分に発揮できる場になることを「ビジンサマ・マルシェ」は目指します。

また、来場者の皆様には生産者のこだわりから生まれた「幸せ」に触れていただき、自分のライフスタイルを見つめ直すきっかけにつながれば嬉しいです。

 

食だけではない「ビジンサマ・マルシェ」の魅力

 「ビジンサマ・マルシェ」では、天然川魚の焼き方講座、ヨガ、ロースイーツ講座、さき織り体験などの体験型ワークショップもあり、甘酒などの振舞いも予定しています。

 

FBもご覧ください

出店いただくお店などの情報をFBで更新してお伝えしていきます。

リンク先もご覧ください。

www.facebook.com/bijinsamamarche/

 

主催

ビジンサマ・マルシェ実行委員会(蓼科塾・茅野商工会議所・茅野市)

地図情報



このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 地域戦略課 地域創生係
〒391-8501
茅野市塚原二丁目6番1号
電話番号:0266-72-2101(内線232・233) FAX番号:0266-82‐0234
メールアドレス:c.senryaku(アット)city.chino.lg.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信してください。

ページの先頭へ