このページの本文へ移動

縄文を楽しむ教室

2017年8月8日登録

縄文を楽しむ教室

 

「縄文を楽しむ教室」は、気軽に参加できるよう、小さい土偶づくりや土器の文様をインテリア作りに取り込んだ講座です。

次に開催予定の「縄文を楽しむ教室」

「『縄文のビーナス』『仮面の女神』の土鈴と土笛を作ろう」


平成29年度(2017年度)の「縄文を楽しむ教室」

  「『縄文のビーナス』『仮面の女神』の土鈴と土笛を作ろう」

国宝「土偶」(縄文のビーナス、仮面の女神)の顔の部分だけを作ります。中が空洞になるように作って、笛や鈴として音が出るようにしてみました。

土笛・鈴 土笛・鈴 土笛・鈴 昨年の作品です。

  1. 開催日:平成29年(2017年)9月9日(土曜日)午前9時30分~正午 
  2. 定員:10名(要申込み)
  3. 申込受付期間:8月9日(水曜日)~9月3日(日曜日)
  4. 受講料:800円

※作品を焼くことをご希望の方は、1個につき焼き代50円、発送の場合梱包代1個につき30円と送料が別途かかります。 


 「小さい『縄文のビーナスを作ろう」 

今年は小さい「縄文のビーナス」に挑戦です!実物は高さ27センチメートルですが、粘土1キログラムを使って小さく作ります。

  1. 開催日:平成29年(2017年)9月17日(日曜日)午前10時~午後3時
  2. 定員:10名(要申込み)
  3. 申込開始日:8月17日(木曜日)~9月9日(土曜日)
  4. 受講料:800円

 


 「縄文風行燈を作ろう」

尖石縄文考古館に展示している縄文土器の文様をじっくりと観察して、気に入ったものを和紙に模様として描いたり切り貼りして、行燈の覆い紙にします。
 

行燈2 昨年の作品です。
 

  1.  開催日:平成29年(2017年)12月2日(土曜日)午前10時~午後3時
  2. 定員:5名(要申込み)
  3. 申込受付期間:11月2日(木曜日)~11月23日(木曜日)
  4. 受講料:800円

終了した「縄文を楽しむ教室」

「縄文あんぎんでブレスレットを作ろう」(終了しました)

縄文時代の衣服を作る技術だった「あんぎん」の技術を使って、ブレスレットを作りました。「越後あんぎん」のような「コモ」(縦糸用のおもり)を使う方法ではなく、縦糸を固定して、その縦糸に横糸を編んでいく方法で行います。

あんぎん3 あんぎん4

あんぎん完成

 昨年の様子です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1.  開催日:平成29年(2017年)8月6日(日曜日)午前9時30分~正午
  2. 定員:5名(要申込み)
  3. 申込受付期間:7月6日(木曜日)~7月30日(日曜日)
  4. 受講料:800円 

 


 

 

関連情報

地図情報


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課 尖石縄文考古館
〒391-0213
茅野市豊平4734-132
電話番号:0266-76-2270 FAX番号:0266-76-2700
メールアドレス:togariishi.m@city.chino.lg.jp